1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 特別支援教育担当指導主事 アドバンスセミナー「発達障害支援&インクルーシブ教育の地域デザインと人づくり」を開催しました

トピックス

2016年12月20日掲載

特別支援教育担当指導主事 アドバンスセミナー「発達障害支援&インクルーシブ教育の地域デザインと人づくり」を開催しました

11月26日(土)、神戸ハーバーランドキャンパスにおいて、「発達障害支援&インクルーシブ教育の地域デザインと人づくり」をテーマに、特別支援教育担当指導主事 アドバンスセミナーを実施しました。
午前は、本学大学院発達障害支援実践コース長・特別支援教育モデル研究開発室室長 宇野宏幸教授による「特別支援教育を進める人づくりと校内研修の課題」について考えるオープニングレクチャー、続いてイギリスより招聘したThe Park School共同校長 Paul Walsh, Ed.D.氏による「イギリスの特別支援学校における人材育成-マネジメントの実際と教師の継続的専門性開発(CPD)-」と題した特別講演が行われました。講演では、他者を尊重し、本人に達成感を持たせる授業の工夫や、同校がスタッフの高い自立性に支えられながら専門性の学びをサポートする場となっていること等が述べられました。
午後からは、特別支援教育モデル研究開発室が取り組んできた「特別支援教育アドバンスリーダー(地域リーダー)」の育成や新しい研修手法・プログラムの紹介が行われました。宇野コース長から「特別支援教育の地域トップリーダー育成がなぜ必要なのか」、同コース樋口一宗教授から「地域支援の戦略と目標マップ」、岡村章司准教授から「特別支援教育コーディネーターのための演じて学ぶコンサルテーション研修」、石橋由紀子准教授から「『暗闇のちこ』による参加者同士の対話-ワールド・カフェを取り入れた対話型研修会の体験-」として、ワークショップを盛り込みながら参加者に研修手法を紹介しました。
全国から35名の指導主事の方々の参加があり、キャリア形成について考えさせる機会となったとの感想や、研修会等で「学び直し」が必要である等の意見もあり、充実した研修会となりました。

 

IMG_0125.jpg IMG_0135.jpg IMG_0211.jpg

 

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP