1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 第6回兵庫教育大学アクティブ・ラーニング研究会を開催しました

トピックス

2017年2月28日掲載

第6回兵庫教育大学アクティブ・ラーニング研究会を開催しました

2月13日(月),加東キャンパス総合研究棟において,第6回アクティブ・ラーニング研究会を開催し,約40人が参加しました。
このたびの研究会は,本学学生・教職員を対象として,大学の授業について,「良い授業とは何か」を本学の構成員全体で考える機会とし,本学の教育の質向上に資することを目的に基調報告とパネルディスカッションを実施しました。
当日は,名須川知子理事・副学長の挨拶の後,須田康之FD推進委員会委員長から『学生による授業評価から見た良い授業とは~自由記述の分析から』について,基調報告が行われました。
基調報告の後,行われたパネルディスカッションでは,須田FD推進委員会委員長がコーディネーターを務め,吉水裕也教授(教育実践高度化専攻長)が教員の立場から,北谷隆太郎さん(修士課程1年)が学生の立場から,山中一英FD推進委員会副委員長がアクティブ・ラーニングの視点から,3人のパネリストに話題提供をしていただき,わかりやすさの構造,良質な問いとはなど参加者とともに,良い授業についてより深く考える場となりました。
参加者からは「良い授業とはどういうことかについて,発見や学ぶことが多かったです」「これからの授業づくりに生かしていきたい」などの声が寄せられ,今後の本学におけるFD活動を推進するうえで,有意義な研究会となりました。

koukai6-1.JPG       koukai6-2.JPG
挨拶を行う名須川理事・副学長       基調報告を行う須田教授
koukai6-3.JPG       koukai6-4.JPG
パネルディスカッションの様子       質疑応答の様子

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP