1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 伊丹市教育委員会と英語教育の充実に資する連携協力に関する協定を締結しました

トピックス

2017年7月 5日掲載

伊丹市教育委員会と英語教育の充実に資する連携協力に関する協定を締結しました

6月20日(火),伊丹市教育委員会教育長室において,兵庫教育大学(福田光完学長)と伊丹市教育委員会(木下誠教育長)が英語教育の充実に資する連携協力に関する協定を締結しました。
本協定は,本学と伊丹市教育委員会が英語教育の充実を目指し,相互に協力し,地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的としています。協定の内容は,「地域教育力向上」や「人材育成」を含む4つの事項について,協力関係を構築することになっています。
当日の協定調印式は,本学から福田学長をはじめ,米田豊副学長,川﨑由花准教授,グレイディ クレア助教,和田あずさ助教,伊丹市教育委員会から木下教育長をはじめ,村上順一学校教育部長,佐藤幸宏学校教育部参事など両関係者が出席のもと執り行われました。協定書の調印に先立ち,木下教育長から「本協定により,本市教員が計画的・継続的に英語の指導力向上を図ることが可能となり,時々刻々と変化する状況に教員が柔軟に対応してゆくためには,学び続けることが必要であり,教員にその機会を提供して頂いたことに感謝します」,福田学長から「グローバル化の多様性を尊重して,学校教育現場の教員にグローバル化の力を身に付けて欲しい」とそれぞれ挨拶が述べられました。
今後,本学と伊丹市教育委員会が持つ相互の知的・人的資源を活かしながら,平成32年度からの小学校の英語教科化を見据え,伊丹市の小学校教員に対するその指導力向上を目指した研修や,英語教育の充実に向けた研究・検討の実施などにおいて協力関係を築いていくことが期待されます。

h29_itami_kyotei_1.jpg

h29_itami_kyotei_2.jpg

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP