1. 兵庫教育大学TOP
  2. ご利用案内
  3. 地域の方へ
  4. スクール・パートナーシップ事業
  5. 名誉教授(H29)

名誉教授

幼幼稚園 小小学校 中中学校 高高等学校 特特別支援学校 他その他
学学校(学級)運営・経営関係 生生徒指導関係 教教育評価関係 総総合的な学習の時間関係
科教科内容関係 指教科指導関係 涯生涯学習・その他

題目200学校の防災体制と防災教育
題目概要 突発的に起る災害に対して,学校や教員がどのように備え,また,地域の中で学校はどのような役割を果たしたかを,阪神淡路大震災及び,その後の大災害,特に東日本大震災の例をふりかえりつつ考える。災害時にはあらゆる事態に対し,即対応できる「防災リテラシー」の涵養が必要であり,防災教育では,Capacity Buildingが大きな課題である。東日本大震災で多くの人命が救われたのは,防災教育の大きな成果であった。
教員 トクヤマ アキラ
德山 明      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒  
保護者  
市民一般 ○
分類 学校(学級)運営・経営関係 総合的な学習の時間関係 教科内容関係
題目201災害発生のメカニズム
題目概要 災害は人間社会と地球ダイナミクスの接点に起る。災害を考える時,大事なことは,地震が何故おこるかではなく,地震の際にどのような場所でどのような被害が起るかを解明する事であり,また,人間社会にどのような被害が及ぶかを考えることであり,それらに対処する術を考えて,備えておく必要がある。
教員 トクヤマ アキラ
德山 明      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名 理科
対象教員 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 教科指導関係
題目202からだといのちを育む環境
題目概要 いのちとこころ,これを支えているからだおよび環境について考える。すべての生きものはいのちを,さらに人は他の生き物とは違ったこころをもっています。この,いのちやこころは体によって保持され,体は人や社会,自然など環境によって生かされています。いのちとかこころという言葉はよく使われている言葉ですが,実態がなくわかりにくいものです。これをとりあげ演習や実験を行いながら科学的見方考え方にふれてみたい。
教員 ヤマダ タクゾウ
山田 卓三      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校 その他
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 総合的な学習の時間関係
題目203楽しい数理,科学遊び,サイエンスマジック
題目概要 学校においては理科関係の教科内容,総合的学習においては教科にまたがる内容,生涯学習関係では身近なおもしろサイエンスをとりあげる。基本は体験,演習を通して作って遊ぶ。
教員 ヤマダ タクゾウ
山田 卓三      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 総合的な学習の時間関係 教科内容関係 生涯学習・その他
題目204自然観察-野に遊び 自然に触れ 自然に学ぶ-
題目概要 野外にでて自然に触れながら自然のしくみや文化誌を学ぶ。特に動植物を中心に万葉集や枕草子など古典に現れる動植物を中心にその形態や生態,名前の由来,方言,漢名や和名,学名などについて実物を通して学ぶ。
教員 ヤマダ タクゾウ
山田 卓三      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校 その他
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 教科内容関係
題目205動物の子育てと人間の子育て-動物に学ぶことと人間の特殊性-
題目概要 総ての生物はそれぞれ特有の遺伝子をもっている。環境条件を整えれば形質の発現は総てこの遺伝子によっているようにみられる。しかし,環境を整えなければ全く遺伝子は発現しない。昆虫など多くの動物は学習しなくても自動的に食餌,交配,産卵,保育行動するが哺乳類などは学習が必要となる。特に文化をもつ人間は学習の度合が極度に高い。子育てを通して動物と人間の学習について考える。
教員 ヤマダ タクゾウ
山田 卓三      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校 その他
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目206生きる力としての体験と知
題目概要 人間が社会のなかで生きるためには,体力(運動体力と精神的なストレス耐性など),意欲(原点は飢え・渇き),感性(人間性豊かな人を介しての故郷体験),基本的な生活習慣・技術技能(ことば,ものづくり,栽培・飼育)それに知と技術(学校教育→道具教科と内容教科)が必要である。知の基本は科学的な見方考え方である。これは自然科学だけのものではない。人文科学・社会科学・人間科学も含んでいる。体験と知の重要性について触れたい。
教員 ヤマダ タクゾウ
山田 卓三      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校 その他
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目207音楽表現の方法
題目概要 楽譜から生きた音楽表現の方法を如何に汲み取るか,記号としての楽譜を如何に息の通った表現に結びつけるか,について講義をする。あるいは実際の演奏をふまえて解説する。
教員 ホシナ ヒロシ
保科 洋      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 中学校 高等学校
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 教科内容関係
題目208自尊感情の育成と不安・ストレスの低減
題目概要 ウエルライフ(学校生活充実)検査を用いた子どもの診断と指導
教員 アラキ ノリユキ
荒木 紀幸      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般  
分類 生徒指導関係
題目209モラルジレンマ授業の理論と実践
題目概要 道徳性を発達させる具体的な教育方法と評価とその理論的背景
教員 アラキ ノリユキ
荒木 紀幸      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般  
分類 生徒指導関係
題目210「自然と文化」の再発見-心豊かな生活のために-
題目概要 深い浅いはどうあれ,日々が思考と感動の生活であれば,私たちの心の暮らしは豊かなものになります。その思考と感動を導いてくれる「自然と文化」の見方を紹介します。題材を次の中から選択します。
1.花の章 2.鳥の章 3.川の章 4.虫の章 5.魚の章 6.月の章 7.風の章 8.雪の章 9.竹の章
教員 ナカス マサタカ
中洌 正堯      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 教科内容関係
題目211国語科授業計画の基本-ふりかえり(習得)と見とおし(活用)-
題目概要 「きょうの授業でどんな国語の力がついたのか」,この話題が起こるのは,授業計画の段階で,「教科内容(つけるべき力)」のふりかえりと見とおしが不足していることが少なくありません。予定される授業の単元(教材)を例に,「教科内容」としての押さえどころを考察し,実践の具体について協議してみたいと思います。
教員 ナカス マサタカ
中洌 正堯      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名 国語
対象教員 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 教科指導関係
題目212自分の「考え」を形成する方略
題目概要 学習者が国語科の教材を足場として,自分の「考え」(感想,疑問,意見等)を形成するにはどのような方略を身につければよいか。国語科の領域のうち,聞くこと・読むこと(理解領域)においては,「考え」の内容・方法の習得から活用への展開を目ざし,一方,話すこと・書くこと(表現領域)においては,活用による習得の確認を目ざす。教材の具体に即して協議する。
教員 ナカス マサタカ
中洌 正堯      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名 国語
対象教員 小学校 中学校
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 教科指導関係
題目213こころの授業
題目概要

「こころの授業」とは,自分のこころを尊重する,自分のこころを豊かにすることを考える,自分のこころを強靱にする,他人のこころを尊重する,などを理解し,定着させていく授業です。こころに関わるいろいろな話(中国の故事など)を取り上げて授業をおこないます。これまでの授業は(2012年度まで),「こころの授業-しなやかなこころ作り-,教案と授業実践」(第1巻~第8巻)にまとめています。(継続中)

教員 シオミ クニオ
塩見 邦雄      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校高等学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生徒指導関係
題目214絵が生まれる事
題目概要 絵画制作には「発想」と「表現」の2つの重要な領域がある。「発想」の豊かさが目を引くにしても「表現」の技法不足によって,又,その逆に卓越した「表現」技法を持ちながら「発想」の貧弱さによって,両者共に質の高い作品は生まれない。自身の作家活動の体験を通して創作の楽しさと苦悩を伝えたい。
教員 サクライ アキマサ
櫻井 晨正      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名 芸術系,美術分野・絵画
対象教員  
児童・生徒  
保護者  
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目215ドレミの話
題目概要 原則移動ドで指導することになっている現場の多くが,指導者の能力不足のため固定ドになっている。簡単に移動ドが理解できる指導法。
教員 スズキ ヒロシ
鈴木 寛      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名 音楽
対象教員 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 教科内容関係 教科指導関係
題目216音楽行事の企画と指導
題目概要 校内外の音楽行事の持ち方と,その指導について課外活動も含めて内容や構成とそれに伴う指導法のあり方。
教員 スズキ ヒロシ
鈴木 寛      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒 ○
保護者  
市民一般  
分類 教科指導関係
題目217幼児期にふさわしい生活と保育
題目概要 幼児期にたがやす・つちかう・はぐくむことの視点から,生活と保育について実践をふまえた考察を試みる。
教員 タナカ ユキタネ
田中 亨胤      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名 幼年教育,子育て支援
対象教員 幼稚園
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目218不登校や発達障害の生徒をどう支援したらよいか
題目概要 困り感をかかえる児童・生徒・保護者には個別の対応が必要です。既成の支援ではなく,連携による情報の共有によって生徒を包み込む配慮・方法を教えます。
教員 ナリタ シゲル
成田 滋      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生徒指導関係
題目219世界の黄砂
題目概要 氷河や砂漠から運ばれる黄砂は,世界各地でみられる現象である。この黄砂が第四紀の気候変動に及ぼした影響,肥沃な土壌形成に果した役割など黄砂と人間との関わりについて話題を提供する。
教員 ナルセ トシロウ
成瀬 敏郎      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名 自然地理学
対象教員 高等学校
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般 ○
分類 教科内容関係
備考 スライドプロジェクターを使用 パワーポイント
題目220教育コミュニケーションの構築
題目概要 今日の教育問題(不登校,学級崩壊,ひきこもり等)を近代教育の歴史のなかで位置づけ,それが近代教育の歴史的必然として,換言すると,近代教育の限界として,現出したことを明らかにすると共に,近代教育を超克するものとして,批判的言語ゲーム論の構築が必要であることを概説する。
教員 スギオ ヒロシ
杉尾 宏      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般 ○
分類 学校(学級)運営・経営関係 生徒指導関係 生涯学習・その他
題目221話し合い活動を生かした道徳の授業づくり
題目概要 新学習指導要領では,話し合いや討論が道徳の時間の授業において重要視されているが,その話し合いや討論を組み込んだ授業展開の工夫について授業事例を示しながら解説する。
教員 ワタナベ ミチル
渡邊 満      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 小学校 中学校  
児童・生徒  
保護者
市民一般
分類 生徒指導関係 
題目222子どもの健康増進を図るための“子どもの役割” “大人の役割”
題目概要 健康に効果のあることが知られている適切な薄着生活の習慣化を例にして,健康増進を図るうえで有益な行動の実践を可能にするには,"その行動"に関わる認識を促す"上からの学習"と"その行動"に関わる体験を促す"下からの学習(躾を含む)"が不可欠であることを伝えたいと思います。
教員 アラキ ツトム
荒木 勉      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名 保健,健康教育
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 教科内容関係 教科指導関係 生涯学習・その他
題目223歴史発見
題目概要 1.「東武皇帝」こと輪王寺宮公現法親王と徳川慶喜
2.所謂『東北朝廷』成立と奥羽越列藩同盟
慶應四年の戊辰戦争は東西両軍で戦われた。西軍が勝利して明治政府をつくったので,戊辰戦争の一般的な見方は西軍に有利に語られてきた。しかし,この戦争に西欧列強は中立を宣言したぐらいだから,東軍にも,大義名分はあった。徳川のための天皇が出現する。それを語る。
教員 フジイ ノリユキ
藤井 德行      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 中学校 高等学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 教科内容関係
備考 講演形式
題目224明治維新を彩る人びと
題目概要 1.大村益次郎と司馬遼太郎著,小説『花神』
2.山縣有朋と「封建制度は親の敵でござる」
上記,何れかの題で話していく。大村も山縣も長州出身。大村は百姓身分とほぼ同じ,村医者のせがれ,山縣は武士とはいえ,足軽未満の軽輩の出である。彼らの明治維新は百姓の社会,百姓が普通に生活をしていける社会を作ることを目指すものであった。
教員 フジイ ノリユキ
藤井 德行      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 中学校 高等学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 教科内容関係
備考 講演形式
題目225日本の選挙の特徴と最近の政治
題目概要 日本の選挙の歴史と選挙制度の変遷を概観し,最近の政治に題材をとりながら,選挙の関係を述べる。
教員 フジイ ノリユキ
藤井 德行      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名 社会
対象教員 中学校 高等学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
備考 講演形式
題目226武道における〈こころ〉の鍛錬と武道教育の意義
題目概要 平成24年度から実施されている中学校学習指導要領において武道の領域が重視されることになり,中学校における武道教育の意義を居合道の実技に基づいて述べる。
教員 ナカムラ テツ
中村 哲      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 中学校 高等学校 
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般
分類 教科内容関係 
題目227学校を活性化する伝統・文化の教育
題目概要 新学習指導要領では,「伝統と文化」に関する教育が,知識基盤社会化とグローバル化の社会状況に対応できる「生きる力」の形成に重要な役割を担う。このような役割を有する「伝統と文化」に関する教育の授業実践について,学校の活性化の視点から紹介する。
教員 ナカムラ テツ
中村 哲      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 小学校 中学校 高等学校 
児童・生徒  
保護者
市民一般
分類 総合的な学習の時間関係 教科内容関係 教科指導関係 
題目228製本を楽しむ
題目概要 本の装丁(そうてい)は個人でも充分作れます。ここでは,和製本,洋装上製本などの基本的な装丁を学びます。
教員 スギヤマ ナオキ
杉山 直樹      *こちらにメールを送信する
電話 (0795)44-2053
分野・教科名 美術
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校 その他
児童・生徒  
保護者
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
備考 材料費など実費(1人あたり500円程度)が必要です。また実習のため,1クラスは10人位までとします。

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP