1. 兵庫教育大学TOP
  2. ご利用案内
  3. 地域の方へ
  4. スクール・パートナーシップ事業
  5. 人間発達教育専攻(H29)

人間発達教育専攻

幼幼稚園 小小学校 中中学校 高高等学校 特特別支援学校 他その他
学学校(学級)運営・経営関係 生生徒指導関係 教教育評価関係 総総合的な学習の時間関係
科教科内容関係 指教科指導関係 涯生涯学習・その他

  1. 教育コミュニケーションコース
  2. 幼年教育・発達支援コース
  3. 学校心理・学校健康教育・発達支援コース
  4. 臨床心理学コース

教育コミュニケーションコース

題目1「ねむり姫」を音声・活字・映像で比べてみよう
題目概要 グリム童話の「ねむり姫」を題材に,音声,活字,映像で同じものを聞いたり,読んだり,見たりする時にどのような印象を持つかを体感する。送り手が用いるメディアの種類によって受け手が獲得する印象形成に大きな違いがあることを知り,私たちが,授業の中で,あるいは日常生活の中で行うコミュニケーションについて,改めてふり返ってみる。
教員 スダ ヤスユキ
須田 康之  
電話 (0795)44-2128
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目2心理学入門
題目概要 ちまたには「心理学」があふれていますが,心理学ってそもそも何?
心理学的なものの考え方や心理学の目的について,お話しします。
教員 ナカマ レイコ
中間 玲子   
電話 (0795)44-2131
分野・教科名  
対象教員  
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 総合的な学習の時間関係
備考 メールにて,アポイントをお取りください。
題目3クリティカルシンキング-問いを立てる姿勢とスキル-
題目概要 ステレオタイプ的なものの見方や,「あれかこれか」式の単純な思考から脱却し,積極的に問題を発見していくクリティカルシンキング(批判的思考)という思考法について概説し,それが日常生活や,学習(教員の場合は,教授・指導)にとってどのように役立つかを紹介する。教員が対象の場合は概説および討議を中心に,児童・生徒が対象の場合は例題を交えた概説を中心に展開する。
教員 ミヤモト ヒロアキ
宮元 博章 
電話 (0795)44-2124
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校 その他
児童・生徒 高等学校
保護者  
市民一般  
分類 総合的な学習の時間関係 生涯学習・その他
題目4「考えること」について考えてみよう-間違うということ,わかるということ,わからないということ-
題目概要 児童・生徒を対象に,学習や日常の問題解決にとって重要な「メタ認知」の働きについて学ぶ。また,「問題」や「失敗」といった一見ネガティブな言葉を,創造や改善の源泉と捉え直すことによって,「学び,考え,行う」ことの意味の問い直しを目指す。
教員 ミヤモト ヒロアキ
宮元 博章  
電話 (0795)44-2124
分野・教科名  
対象教員  
児童・生徒 中学校 高等学校
保護者  
市民一般  
分類 生涯学習・その他
備考 何回かに分け,数時間行うことも可能
題目5授業づくりに活かす心理学
題目概要 教授学習心理学の立場を概観しながら,子ども達も先生もワクワクするような"わかる授業"をつくるための工夫について,参加者のみなさんとともに考えていきます。主に科学領域の教育場面に焦点をあてながら,子どもたちの言い分を教師が予想することの重要性や,さまざまに工夫された教授方略の具体例などを取り上げます。
教員 ヨシクニ ヒデト
吉國 秀人  
電話 (0795)44-2127
分野・教科名  
対象教員 小学校
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 生涯学習・その他
題目6教養の歴史と今日的課題(平成29年度は休止)
題目概要 古代ギリシャ以来,教養とは人間性の獲得をめざす精神的努力であると同時にその所産を意味した。しかし今日,高度情報・消費社会の中で価値観が多様化し,万人に共通する教養を考えることは困難な状況になっている。では,今,私たちに求められる教養とは何か。教養の歴史を振り返ることによって,この問いにアプローチする。
教員 オオゼキ タツヤ
大関 達也  
電話 (0795)44-2125
分野・教科名  
対象教員 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 教科内容関係 生涯学習・その他
題目7フレノロジーの人間観
題目概要 史上初めて「えせ科学」の語で批判がなされたと言われる19世紀の骨相学(フレノロジー)は,他方で,当時の画期的脳科学として西洋で大流行し,教育界に大きな影響を与えました。近代〈教育〉を骨相学を通して考察することで,現代の私たち自身を問い直すきっかけを探ってみたいと思います。
教員 ヒラノ リョウ
平野 亮   
電話 (0795)44-2123
分野・教科名 西洋教育史
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒
保護者  
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他

幼年教育・発達支援コース

題目8社会的スキルと仲間関係
題目概要 人間関係の希薄化が指摘される今日,子どもたちが共に遊び,生活する場である幼稚園・保育所等の役割はますます重要になってきています。幼児期の子どもたちの人とかかわる力はどのように育っていくのか,また,どのように育てていけばよいのかについて,社会的スキルの獲得や仲間関係・仲間づくりの面から,一緒に考えていきます。
教員 ヨコガワ カズアキ
横川 和章  
電話 (0795)44-2115
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 その他
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 学校(学級)運営・経営関係
題目9幼児期の睡眠と健康
題目概要 乳幼児期は,睡眠・覚醒のリズムが形成される時期である。しかし,近年では,幼児の睡眠リズムの乱れや生活の夜型化が指摘されて久しい。ここでは,幼児の睡眠や生活の実態と問題点について解説するとともに,その対処法について考える。
教員 アダチ タダシ
足立 正  
電話 (0795)44-2121
分野・教科名  
対象教員 幼稚園
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般  
分類 教科内容関係
題目10子どもの発達と保育
題目概要 乳幼児期は生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要な時期です。この時期の子どもの発達の特徴を踏まえて,保育の在り方について共に考えていきます。
教員 イシノ ヒデアキ
石野 秀明    
電話 (0795)44-2107
分野・教科名  
対象教員 幼稚園
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般  
分類 学校(学級)運営・経営関係 生涯学習・その他
題目236乳幼児の世界と保育
題目概要 時に子どもたちの行動は私たち大人を「驚き」や「不思議」の世界へと誘ってくれます。本分野では、子どもたち、中でも、乳幼児の世界に着目し、妊娠から出産までの流れに加え、誕生後の子どもたちを取り巻く環境や、保育・子育てに関連する国際的な動向に目を向けることで、参加者の方々と一緒に新たな子ども理解を紡ぎ出していければと考えています。
教員 イイノ ユウキ
飯野 祐樹    
電話 (0795)44-2122
分野・教科名 保育・子育て
対象教員 幼稚園 小学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 総合的な学習の時間関係 生涯学習・その他
題目11乳幼児期の教育・保育
題目概要 国際的にもその重要性が指摘される乳幼児期の教育・保育のありようについて,子どもの遊びや生活場面の具体的な実践事例から考えていきます。
教員 ヒラノ マイコ
平野 麻衣子     
電話 (0795)44-2075
分野・教科名  
対象教員 幼稚園
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般  
分類 学校(学級)運営・経営関係 生涯学習・その他
題目12子どもの福祉を考える
題目概要 近年の家族機能の外部化・社会化を受け,子どものより良い成長・発達を支えるためには様々な専門機関との連携が求められています。特に乳幼児期は子育ての不安や悩みを多く抱える時期であることから,子ども家庭福祉による支援(制度)について研修を行います。
教員 カノウ フミアキ
加納 史章    
電話 (0795)44-2118
分野・教科名 福祉
対象教員 幼稚園
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 生涯学習・その他

学校心理・学校健康教育・発達支援コース

題目13子どもの情動・社会性の発達
題目概要 情動の読み取り,表出,コントロールなどの情動知能に関する研究,おとなと子どもの情動応答性に関する研究,情動と視線に関する研究などを行っている。また,学習意欲と睡眠と脳科学に関する共同研究もある。
教員 マツムラ キョウコ
松村 京子   
電話 (0795)44-2192
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生徒指導関係
題目14小,中,高等学校の保健学習の内容と進め方
題目概要 小,中,高等学校の保健学習の指導内容,指導方法等について,参加型による研修を行なう。
教員 ニシオカ ノブキ
西岡 伸紀 
電話 (0795)44-2178
分野・教科名 保健
対象教員 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 教科指導関係
題目15教職員のためのストレスマネジメント入門
題目概要 現在より少しストレスと付き合い上手になっていただくための研修です。リラクセーション(ゆったりとリラックスして,心と身体をリフレッシュさせる方法)の体験をベースにしたストレスマネジメントの入門講座です。リラクセーションの体験の外,ストレスの理解や自分のストレスへの気付きに関する基礎的なレクチャーや演習も行います。
教員 フジワラ タダオ
藤原 忠雄  
電話 (0795)44-2161
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 学校(学級)運営・経営関係
題目16人間関係を心理学から理解する
題目概要 私たちは毎日いろいろなものを見たり聞いたりしながら生活しています。ひとつの家族や同じ学校の中で生活していれば,見ているもの・聞いているものはよく似ているはずですが,人によってずいぶん違う理解をしていることや,それが原因で誤解やトラブルが起きることも珍しくありません。この講座では,私たちが普段,他者をどのように理解しているのかを心理学の知識を通して見直しながら,よりよい人間関係を築くための方法を考えていきます。
教員 アキミツ ケイコ
秋光 恵子  
電話 (0795)44-2417
分野・教科名  
対象教員 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒 小学校 中学校 高等学校
保護者 ○
市民一般
分類 総合的な学習の時間関係 生涯学習・その他
題目17子どもと教師の情動的な関わり
題目概要 現場で日常的に行われている子どもとの教育的関わりについて,教師の情動という観点からとらえて考えてみます。日々の実践の振り返りの1つの視点として役立てていただければと思います。
教員 ホソタニ リカ
細谷 里香   
電話 (0795)44-2194
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 生徒指導関係
題目231ライフステージと健康課題
題目概要 高齢期に健やかに過ごすための秘訣は、学童期や成人期の過ごし方の中にあります。適正な生活習慣とその意味について考えます。
教員 オカモト ノゾミ
岡本 希   
電話 (0795)44-2180
分野・教科名  
対象教員 中学校 高等学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生徒指導関係 涯

臨床心理学コース

題目18アディクション問題の理解と対応
題目概要 アルコール・薬物、ギャンブル、インターネットなどへのアディクションが、青少年の間に広がっている。アディクションについての知識を確固たるものにし、予防に向けた取り組みについて考える。
教員 ノダ テツロウ
野田 哲朗  
電話 (0795)44-2113
分野・教科名  
対象教員 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 涯
題目19大人の発達障害の理解と支援
題目概要 発達障害は、乳幼児期に把握され支援されることが多いが、近年、大学入学後や就職後に不適応を起こし、はじめて発達障害と診断される事例が増えている。成人期に診断される発達障害者の理解と支援について考える。
教員 ノダ テツロウ
野田 哲朗    
電話 (0795)44-2113
分野・教科名  
対象教員 高等学校
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般 ○
分類 涯
題目20発達障害の理解と対応
題目概要 自閉性障害やAD/HDなどの発達障害の理解の仕方,そしてその理解にもとづいた対応の仕方について。
教員 オオノ ヒロシ
大野 裕史   
電話 (0795)44-2097
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目21非行行動の原因と対策
題目概要 近年の非行研究では,非行行動は,大きく分ければ,一過性のものと,持続的なものが存在することが指摘されている。このようなタイプの非行のパターンは,どのような要因で形成され,どのようなことが契機となって変化していくのかを紹介する。
教員 ユウマ ヨシカズ
遊間 義一   
電話 (0795)44-2072
分野・教科名 非行,犯罪
対象教員 中学校 高等学校
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
備考 パワーポイントが使える環境が望ましい。
題目22気になる子どもへのかかわり方(子どもと生活環境)
題目概要 子どもが暮らしている家庭環境には,さまざまな事情があることがあります。たとえば,家族関係がうまく機能していない家族機能不全家庭や,子ども虐待やDVが危惧される家庭,家庭内での暴力が危惧される家庭など。また学校や地域でも,一見問題行動と見える行動を示す子どもたちがいます。周りにいる私たち大人が,これらの子どもたちをどう理解し,どのようにかかわったらよいかをこころの成長の観点から考えていきます。
教員 アリゾノ ヒロコ
有園 博子   
電話 (0795)44-2266
分野・教科名 家庭・地域・学校の精神保健
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目23デートDVの予防と対応
題目概要 大人のドメスティック・バイオレンス(DV)被害実態と同じく,思春期の子どもたちにも "デートDV"被害がみられています(約3人に1人)。
被害を受けていても「私は愛されているから束縛を受けているんだ」「私が悪いから暴力を受けても仕方ない」などの誤解で自分が被害者だと気づかないことも多くあります。この講座では,子どもたちが勘違いしやすい男女の関係性について,これらの予防と万が一おこった場合の対応の仕方についてお話します。
教員 アリゾノ ヒロコ
有園 博子   
電話 (0795)44-2266
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目24性被害の理解と対応
題目概要 ストーカー・痴漢・レイプなどの性犯罪被害は,被害に遭っても人に話すことがためらわれるので,なかなか表に現れることが少ないものです。けれども,もしおこった場合に「なかったことにする」「ふれずにそっとしておく」ことが必ずしも良いとは限りません。その後のその子の人生にとって,世の中への信頼の喪失,自尊心低下,自責感など,長く続く深刻な問題を引き起こすことがあります。
そこで,予防のための基本知識の紹介と,万が一被害に遭った場合に学校でできる対応についてお話します。
教員 アリゾノ ヒロコ
有園 博子   
電話 (0795)44-2266
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目25「死」に出会ったときに
題目概要 死は人にとって避けることができないものですが,なかなか表立って扱われることがありません。子どもたちの周りで,突然の事故や自殺などによる「死」が起こったとき,どのように対応したら良いのかをお話します。死の捉え方は,子どもの発達年齢によってちがいますので,年齢にあわせて対応することが必要です。子どもたちだけでなく,教師・保護者・ご遺族など大人にもそのケアが必要な場合があります。それぞれに対するケアをどのようにしたら良いのか考えていきます。
教員 アリゾノ ヒロコ
有園 博子 
電話 (0795)44-2266
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目26子ども虐待やDV家庭(面前DV)の子どもへの影響とケア
題目概要 子ども虐待被害の子どもたちやDV家庭の子どもたちには,特有の誤解があります。この子どもたちの誤解を解いてあげることで,ずいぶんと楽になり日常生活が送れるようになることがあります。また,子どもの年齢発達に合わせた関わり方が大切になります。この講座では,これらの環境にある子どもたちに対するケアをどのようにしたら良いのか考えていきます。
教員 アリゾノ ヒロコ
有園 博子   
電話 (0795)44-2266
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目27ストレス対処法
題目概要 ストレス理論の変遷,ストレス対処法のいろいろ(情動的対処,認知的対処,行動的対処),単なるプラス思考とは異なる合理的思考の有用性。教員と児童・生徒の良好な関係の持ち方,教師が持ちがちな支配的,管理的思考の改善方法(学級崩壊の予防),などについて。
教員 イチイ マサヤ
市井 雅哉   
電話 (0795)44-2278
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生徒指導関係
題目28教職員のメンタルヘルス
題目概要 今日の学校と教職員をとりまくストレス状況について,実際の調査データに基づいて具体的に問題点を提示する。その上で,教職員のメンタルヘルスを向上させるための方策を提言する。
教員 イワイ ケイジ
岩井 圭司   
電話 (0795)44-2151
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校 その他
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般  
分類 学校(学級)運営・経営関係
題目29学校の危機管理(含・防災計画)
題目概要 学校が災害,犯罪などに巻き込まれた際にとるべき対策は,平時から計画しておくことが必要である。そして,策定された危機管理計画を児童・生徒の安全教育の教材としても活用できるようにする方途をさぐる。
教員 イワイ ケイジ
岩井 圭司   
電話 (0795)44-2151
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校 その他
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 学校(学級)運営・経営関係
題目30思春期の心の理解
題目概要 人は,いったん「子ども」として完成した後に,それを自分で突き崩して「おとな」になる。この移行期が思春期・青年期に他ならない。この,「子ども以上・おとな未満」の時期について,心身両面から理解することを試みる。
教員 イワイ ケイジ
岩井 圭司  
電話 (0795)44-2151
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生徒指導関係
題目31障害を持つ人への理解と共感
題目概要 ハンディキャップを持つ人が世間で暮らすとき,周囲の人物はどのような反応を取りがちであり,また本人たちはどのようなライフスタイルをとりがちであるのか。日常生活心理を延長して,障害を持つ人への理解することを試みる。
教員 イワイ ケイジ
岩井 圭司   
電話 (0795)44-2151
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生徒指導関係
題目32子どもの心の理解
題目概要 子どもは小さな大人ではない。子どもは,独自のこころの世界に住んでいる。その子どもが,他の人間も自分と同じ人間だということに気がついたときに起こる「世界」の急速な拡大についてお話しする。
教員 イワイ ケイジ
岩井 圭司   
電話 (0795)44-2151
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生徒指導関係
題目33防災教育~災害が起きたらどうするか・心の傷(トラウマ)とは何か
題目概要 災害に襲われたときにとるべき対策は,平時から計画しておくことが必要である。そのためには,「災害が起きたときに一体何が必要か」について,イマジネーションを磨いておくことが不可欠である。防災教育のための「イメトレ」の場を提供したい。
教員 イワイ ケイジ
岩井 圭司   
電話 (0795)44-2151
分野・教科名  
対象教員 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒 ○
保護者  
市民一般 ○
分類 総合的な学習の時間関係
題目34虐待を受けた子どもへの対応と支援
題目概要 虐待対応をする際の留意点や子どもへの心理的サポートについて,また支援の際に陥りやすい教師の心理的疲労やセルフケアについて取り上げる。
教員 ウンノ チホコ
海野 千畝子   
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 生徒指導関係
題目35発達障害をもつ子どもの理解と対応
題目概要 障害特性を理解するとともに,その子ならではの「いいところ」をみつけて支援していく方法について,具体的に考える。
教員 シマザキ マユミ
嶋﨑 まゆみ   
電話 (0795)44-2416
分野・教科名 特別支援教育
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目36教師を対象とした青少年の自殺予防プログラム
題目概要 自殺(自死)は,本邦の青少年の死因第1位である。教師が知っておくべき青少年の自殺予防の基礎知識,自殺の危機が迫っている青少年への対応の原則,多くの自殺の背景と推測されているうつ病の実態と治療について学んでいく。
教員 エンドウ ヒロノ
遠藤 裕乃    
電話 (0795)44-2168
分野・教科名 教育臨床心理学
対象教員 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 生涯学習・その他
題目37発達障害の理解と対応
題目概要 発達障害の特性を理解し,本人や家族へのかかわり方について一緒に考えていきます。
教員 サダヒサ マキ
佐田久 真貴  
電話 (0795)44-2283
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 小学校高学年以上
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目38ストレスと心の健康(平成29年度は休止)
題目概要 心理学からみたストレスの理解と,様々な対処方法についての解説。チェックシートやディスカッションを用いた体験型とすることも可能です。
教員 ナカムラ ナナコ
中村 菜々子   
電話 (0795)44-2053
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 中学生以上
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目234対人支援スキルアップ ~児童生徒の成長を支える関わり方~
題目概要 相手の話を傾聴し,共感的に受け止めることは,対人支援において不可欠なスキルです。ただし,実際のところ,そのような関わりだけでは問題解決に向かわないケースが数多く存在します。本講座では,このような状況に直面した際に,次の一手が打てるようになるために,実証的根拠に基づいた認知行動療法の考え方や関わり方について,演習やワークを加えながら解説したいと思います。
教員 イトウ ダイスケ
伊藤 大輔   
電話 (0795)44-2282
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒  
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目235今日からできる感情のセルフマネジメント
題目概要 私たちにとって,自分自身の感情とうまく付き合っていくことは,円滑な生活を営む上で極めて重要です。本講座では,まず,抑うつ,不安,怒りなどの感情の役割について解説します。そして,自分ですぐに実践できる感情のコントロールの方法について,演習やワークを加えながら紹介したいと思います。
教員 イトウ ダイスケ
伊藤 大輔   
電話 (0795)44-2282
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目39さまざまな精神障害への理解
題目概要 日常生活,学校生活で出会うさまざまな精神障害について理解し,対応について学ぶ。
教員 スズキ ナミコ
鈴木 菜実子
電話 (0795)44-2136
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒  
保護者  
市民一般  
分類 生涯学習・その他
題目40現代の青少年に対する理解と支援
題目概要 現代の家族や社会の変化に中で,心の育ちにも変化が生じています。その中で,不登校・ひきこもり,発達障害に加え,見えづらい不適応の問題が目立つようになりました。こうした変化をどのように理解し,彼らの心を育み,鍛え,豊かに出来るのか,親や教師,周囲の大人も変わっていけるかについて,一緒に考えていきます。
教員 ナガヤマ トモユキ
永山 智之 
電話 (0795)44-2366
分野・教科名  
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他
題目229睡眠は脳とこころの栄養~生活リズム健康法~
題目概要 睡眠の問題は、子どもから高齢者まで共通に認められ、生活の質(Quality of Life)を著しく低下させることが知られています。一方で、不眠の認知行動療法や生活習慣の調整技術により、睡眠の問題の改善、ならびにメンタルヘルスの向上に効果が期待されています。 本講座では、対象の年齢に合わせて、日中の適切な覚醒維持技術や生活リズム調整技術を用いた睡眠改善法についてクイズを交えながらご紹介します。
教員 タムラ ノリヒサ
田村 典久 
電話 (0795)44-2213
分野・教科名 睡眠健康教育
対象教員 幼稚園 小学校 中学校 高等学校
児童・生徒 ○
保護者 ○
市民一般 ○
分類 生涯学習・その他

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP