入試情報 大学紹介 大学院コース紹介 キャンパスライフ 国際交流
search資料請求menuclose

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う経済的困窮学生支援プロジェクト

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う経済的困窮学生支援プロジェクト

title_text-4.JPG

皆様には、日頃から兵庫教育大学の発展にご支援・ご協力いただき、誠にありがとうございます。

現在、新型コロナウイルス感染症は世界中で猛威を振るい、これまでに例をみない被害が生じております。本学においても、入学式等の行事の取りやめ、対面授業の中止、学生のキャンパスへの立ち入り禁止、教職員の在宅勤務など異例の事態に見舞われました。

この未曾有の難局に当たり、本学では、オンライン授業の導入を進めるなど学生の学びの機会を確保するための努力を続けておりますが、学生たちは、勉学や課外活動等に充分勤しむことができなくなり、不安な日々を過ごしています。中には保護者等の家計急変や学生のアルバイト収入減などで生活が困窮し、学業の継続に支障をきたしている学生もいます。

窮地に立たされている学生に対し、本学としてできる限りの支援をしていくため、兵庫教育大学基金の学生への修学支援事業の一環として、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い経済的被害・損失を被った学生を対象に学費の免除等の緊急支援を実施することといたしました。

今後も学生に対する長期的な支援が必要となっていくことが予想されます。皆様におかれましては、この趣旨にご賛同いただき、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

兵庫教育大学長 加治佐 哲也

これまでの支援のご報告

皆様からのご寄附により,新型コロナウイルス感染症拡大に伴い経済的被害・損失を被った学生を対象に,本学として下記の修学支援を行うことができました。誠にありがとうございました。今後も学生の夢をつなぐための支援を行って参りますので,ご支援賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

授業料の一部免除

 家計事情の急変により,経済的に学業を継続することが困難となった学生を対象に,次のとおり授業料の免除を行いました。
  令和2年度 4分の3免除:1人、半額免除:2人、3分の1免除:14人
  令和3年度 4分の3免除:1人、半額免除:1人、3分の1免除:14人

《学生の声》
授業料減免の支援をして頂きありがとうございます。実家でもコロナの影響がひどく、家庭の収入も大幅に減少したことから、私一人でアルバイトをして学費を払い生計を維持している状況でした。アルバイトをして生活費は何とか乗り越えることができかのですが、大金である学費はどうしたらいいのかすごく悩んでいました。支援して頂いたおかげで、状況も少し落ち着き勉強のために毎日頑張っています。ありがとうございました。

タブレット購入費用の補助

    経済的困窮学生を対象に,タブレット端末の購入費用の一部(3万円)補助を24名の学生に実施しました。

実習等に係るPCR検査費用の補助

  教育実習等におけるPCR検査費用の補助(3万円)を2名の学生に実施しました。

 その他、修学支援として、授業料納付時期の延期(前期授業料の納付期限を一律6月末まで延期、後期授業料の納付期限を一律11月末まで延期)、授業料の徴収猶予(前期授業料の納付期限を最長8月下旬まで延長、後期授業料の納付期限を最長2月下旬まで延長)を行いました。

 また、本基金を活用し、本学学生へ100円弁当の販売を行いました。学生からは、「大変助かります、感謝しています」「いろいろな地域のご飯が食べられるので楽しい」など喜びの声が寄せられました。

ご寄附の方法

ご寄附のながれ

継続的な寄附のお申し込みについて

クレジットカード決済をご利用の場合、お申し込み時に一度寄附いただく他に、「毎月」または「選択月に毎年」(複数月の選択も可能)をご選択いただくことで、継続的な寄附をお申し込みいただけます。
例1) 2022年1月に、毎年7月のご寄附をお申し込みいただいた場合(年1回のご寄附)
   初回:2022年1月、2回目:2023年7月、3回目:2024年7月、以降:毎年7月に自動的に決済が行われます。
例2) 2022年1月に、毎年6月と12月のご寄附をお申し込みいただいた場合(年2回のご寄附)
   初回:2022年1月、2回目:2022年12月、3回目:2023年6月、4回目:2023年12月、以降:毎年6月と12月に自動的に決済が行われます。

寄附金の免税措置

個人や法人からの「兵庫教育大学基金」に対する寄附については,税制上の優遇措置を受けることができます。

      • 個人の場合

         税額控除方式・・・所得税率に関係なく,一定割合を所得税額から控除
        ※控除対象寄附金額は当該年分の総所得金額等の40%が限度です。
        ※税額控除による控除対象寄附金額は当該年分の所得税額の25%が限度です。

      • 法人の場合

        全額損金算入が可能です。

【免税措置の手続きについて】
 減免措置を受ける手続きは,寄附をされた翌年の確定申告期間中に,本学発行の「寄附金領収書」(税額控除の場合は,「税額控除に係る証明書(写)」も必要)を添えて,所轄税務署に確定申告をしてください。

本プロジェクトの他、本学にご支援いただける方へ

お問い合わせ

兵庫教育大学基金事務室
(総務部総務企画課総務チーム)
〒673-1494
兵庫県加東市下久米942-1
TEL:0795-44-2007
FAX:0795-44-2009
E-mail:gen-kikin(あっと)ml.hyogo-u.ac.jp

※(あっと)は@に置き換えてください

PAGE TOP