センターについて

本学のミッションの一つは「実践力に優れた新人教員の養成」であり、このミッションの遂行の一翼を担うべく、教職キャリア開発センターでは、学生が教員・社会人となった後にも、豊かで幅広い人間性を育み、主体的に学ぶ教師、すなわち「学び続ける教師」を育成し、入学から卒業まで、さらには卒業後も見通したキャリア開発を行います。
教師には、学んだことや体験したことを省察し、自らの人間性や経験の幅を広げ、成長することが求められています。また、子どもたちに学ぶことの楽しさを教えるためには、教師自身が学ぶことの楽しさを知っていなければなりません。さらに、研究を通じて知識を深化させ、知的態度を養っておく必要があります。
このような「学び続ける教師」になる土台を作るために、教職キャリア開発センターでは、学生に対し多面的な支援を行います。具体的には、(1)就職支援・キャリアデザイン(2)ボランティアを中心とした業務を行います。

センター業務概要

各部門共通の業務

  • 学生の教職を中心とした職業に対する意識の啓発及びキャリアデザインに関すること
  • 就職支援及び教職キャリア形成に対する教職員の意識の啓発に関すること
  • 教職キャリア形成及び教員採用試験に係る特別講座に関すること
  • 教員採用試験等就職指導、支援方策、教職キャリア形成のための企画及び立案に関すること
  • 就職支援及び教職キャリア形成に係る学内の各委員会・各部署等や学外関係機関との連絡調整に関すること
  • その他教職キャリア開発センターの目的を達成するために必要な業務

各部門の業務

就職支援・キャリアデザイン部門
  • 学生の就職等の相談に関すること
  • 学生の就職等の進路支援に関すること
  • 卒業・修了生の進路に係る追跡調査に関すること
  • 学部1年次からのキャリア教育の推進に関すること
  • 教職等就職に関する学生による学習会等の自主的活動やピアサポートの奨励・育成・支援に関すること
  • 教育委員会との連携による教職キャリア支援プログラムの開発に関すること
ボランティア部門
  • 学生のボランティア活動支援及び教職キャリア開発センターボランティアステーションに関すること
  • イベントカレンダー
  • 就職・教員採用試験