ボランティア活動支援

ボランティアステーションの紹介

ボランティアステーションには、教育・まちづくり・福祉・災害復興・自然体験など、様々な分野のボランティアの情報があります。

学生のみなさんは、自分の興味や関心にあわせて、ボランティアに参加することができます。

ボランティアを共にする仲間や地域の方との、出会い・協働を楽しみながら、キャンパスライフを充実させてみてはいかがですか?

ボランティアステーションでは様々な活動をしています。

ボランティア情報の提供をします。


ステーション前のマガジンラック

掲示やメール配信を通して、ボランティアの情報を発信しています。詳細に関してはステーション窓口で確認してください。

ボランティア活動に伴う相談を行っています。


窓口での相談風景

ステーションには、ボランティアをしたいみなさんの相談に応じる専門のコーディネーターがいます。
自分にあった活動を一緒に探したり、活動の悩みを聞いたりして、みなさんのサポートをしています。
活動を始めたい人は、まずは気軽にステーションへお越しください。

イベントや研修等の企画を行っています。


子どもフェスタ

ファシリテーター学習会

不登校の子ども達と関わるイベントや、ボランティアに関する研修会を企画・開催しています。

例)
●子どもフェスタ(不登校児童生徒支援)
●ファシリテーター学習会
●ネットワーク交流会(学生発表と学生と派遣先の様々な団体スタッフの方との交流の場)
●ステーション主催ワークショップ
●不登校児童生徒の子どもが遊べる環境づくりinやしろの森公園「きの子」(H30.4月~)
など

仲間同士の交流・ふりかえりができます。


仲間同士の交流の様子

不登校支援の近況報告会

学生同士の交流や近況報告会などいろいろな利用ができます。
月曜日から金曜日(祝休日等大学の休業日は除く)の10:00~17:00の間なら、いつでも利用可能です。



学生スタッフの紹介

ボランティアステーションでは,平成26年11月より「学び続ける教師」を育成するための新たなキャリア開発支援として,ボランティアステーションに集う学生たちがステーションの運営に参画し,ボランティア活動の価値を一般学生に啓発・推進する目的として,「ボランティアステーション学生スタッフ(通称ボラステ学生スタッフ)」を設立しました。現在39名(2018年5月現在)が登録し,地域の様々なボランティア活動に主体的に取り組むことによって,人間性を磨く貴重な場となっています。学生スタッフは,「~つなぐ~」をテーマに,地域の人と人をつなぐ役割を担い積極的に活動しています。興味のある学生は,ボランティアステーションへ気軽にお越しください。


◆学生スタッフ行事
  • ●スクールサポーター事前説明会
  • ●子どもフェスタ(不登校児童生徒支援)
  • ●不登校支援ボランティア説明会
  • ●やまびこの郷「やまびこフェスタ」
  • ●ネットワーク交流会
  • ●ボランティアステーション主催講演会
  • ●ボランティアステーション主催学習会
  • ●学生スタッフ会議,総会
  • ●災害支援ボランティア「Convey a Smile」(H30.4月~)
  • ●アドベンチャーinやしろの森(親子向け野外プログラム)年4回
  • ●適応教室の子どもが遊べる環境作りinやしろの森「きの子」月1回程度   など
  • イベントカレンダー
  • 就職・教員採用試験