入試情報 大学紹介 大学院コース紹介 キャンパスライフ 国際交流
search資料請求menuclose

お知らせ

【11/1~】後期からの活動状況(加東キャンパス(嬉野台地区))

 令和2年11月1日(日)からの活動状況(加東キャンパス(嬉野台地区))は次のとおりです。

入構が許可される者 

学生 「新しい生活様式」を遵守し、感染拡大に最大限注意することで入構を許可
その他 以下の者について、活動が許可されたエリアに限り入構を許可
・ 物品等の納⼊や施設の維持管理等のために⽴ち⼊る業者(勧誘等の営業は除く)
・ 警察・消防等の緊急⾞両、郵便・新聞等の配達⽤⾞両、タクシー・ハイヤー、可燃物及び不燃物収集⾞等
・ その他大学が認めた者

使用可能な施設

共通講義棟の教室 授業及び大学に認められた活動のための使用が可能
また、当分の間、「新しい生活様式」を遵守し、三密を避け、感染拡大に最大限注意することを条件として昼食をとるための使用を許可する
各棟教室・実験室・実技室等 授業及び大学に認められた活動のための使用が可能
院生研究室/学部生研究室 「新しい生活様式」を遵守し、三密を避け、感染拡大に最大限注意することを条件として使用が可能
各種体育施設等

授業及び大学に認められた活動のための使用が可能

附属図書館 「新しい生活様式」を遵守して、一部制限の上で利用が可能
情報教育実習室 「新しい生活様式」を遵守して、一部制限の上で利用が可能
キャリアセンター 「新しい生活様式」を遵守して、一部制限の上で利用が可能
ボランティアステーション 「新しい生活様式」を遵守して、一部制限の上で利用が可能
学務課/学生支援課窓口 利用可能(窓口時間 8:30 ~ 17:15)
学生寄宿舎 入居者に限り、学生寄宿舎エリアへ入構が可能。「新しい生活様式」を遵守し、感染拡大に最大限注意
食堂等 営業:食堂,売店,ベーカリーカフェ及び書籍売店  ※一部営業時間等の変更有

各種活動

授業 後期(10/1~)から、対面とオンラインによるハイブリッド授業を実施
ただし、感染状況が著しく悪化した場合は、オンライン授業に変更となる可能性がある
教育実習 受入校と調整の上、可能なものについて実施
課外活動 「感染及び感染拡大防止の取組が十分に実施できる」と大学が認めた団体に限り、活動の一部許可
就職支援 「新しい生活様式」を遵守して実施
ボランティア活動 「新しい生活様式」を遵守して、主催者等と十分に調整を行った上で活動

PAGE TOP