1. 兵庫教育大学TOP
  2. 留学・国際交流
  3. お知らせ
  4. フィンランドにおいて欧州文化研修プログラムを実施しました

学生支援課 国際交流チームからのお知らせ

2018年10月 2日掲載

フィンランドにおいて欧州文化研修プログラムを実施しました

先の台風21号の影響で閉鎖が続いていた関西国際空港がほぼ全面復旧した2日目の9月22日に日本を出発し28日までの7日間,大学院学生と学部学生がそれぞれ3名ずつ参加して,フィンランドにおいて欧州文化研修を行いました。
主たる研修先である交流協定大学のユヴァスキュラ大学への学生の短期研修は,4度目の訪問となりました。ユヴァスキュラ大学は,フィンランド初の教育を専門とする単科大学を前身として150年を越える歴史を持ち,その後は7つの学部を有する総合大学として大きく発展をつづけています。とりわけ,フィンランドの教員養成機関の中核を担っている教育学部とその附属学校での2日間にわたる研修プログラムは,教育大国フィンランドの教育事情を知る上で大変貴重な機会となりました。
第1日目は,教育学部の学生が授業を受けている「ローズパーク」と呼ばれている最新の建物を訪問し,Leena Halttunen教育学部長から歓迎のことばをいただき,和やかな雰囲気の中で日本とフィンランドの文化などの話しをしながらランチを共にしました。
午後の講義の冒頭では,本学の学生たちは一人ずつ英語で自己紹介や歓迎に対してお礼を述べました。Leena Halttunen教育学部長からはユヴァスキュラ大学の概要の説明があり,引き続き,担当職員のElisaさんから教員養成の現状やフィランドの教育制度等について講義を受け,学生たちは自らの学校現場での体験などを基に,積極的に多くの質問をして理解を深めました。講義後は,Elisaさんの案内で,フィンランドの教育や文化について語りながら,広大なキャンパスを散策しました。
第2日目の午前中は,附属学校を訪問しました。小学校長の他に授業の合間をぬって中学校長,高等学校長も駆けつけてくださり,担当教員を中心に附属学校の概要やフィンランドの小・中学校制度について説明を受けました。その後,男子児童2人の案内で小学校の授業や施設を見学しました。少しはにかみながらも流暢な英語での案内を聞き,驚きと共に小学校における英語教育の実力を実感しました。引き続き,中学校では参加学生が2班に分かれ興味のある授業のクラスを訪ねて見学しました。
午後からは,担当職員のPiiaさんから附属学校の教育の現状や児童に関する情報のシステム管理の状況,教員間での情報共有方法など学校現場における興味深い話しを聴くことが出来ました。
2日間にわたるユヴァスキュラ大学での研修をとおして,フィランドの教育システム,教育事情等について理解を深めると共に,日本との共通点もたくさん発見することができました。そして,充実した教員養成システムこそがフィンランドの教育を支えていることを実感する機会となりました。
首都ヘルシンキでは紅葉が美しい街並みを散策し,文化施設等を見学してフィンランドの文化を体験しました。今後も,ユヴァスキュラ大学との一層の交流を期待する実り多い研修となりました。
Fin1.jpg再開したばかりの関西国際空港からいざ出発 Fin2.jpg文化研修 ウスペンスキー寺院の前で
Fin3.jpg文化研修 ヘルシンキ大聖堂の前で Fin4.jpgユヴァスキュラ大学Leena Halttunen教育学部長の講義
Fin5.jpgユヴァスキュラ大学で講義を聴く学生たち Fin6.jpgElisaさんの案内でユヴァスキュラ大学構内を散策
Fin7.jpg附属学校で説明を聴く学生たち1 Fin8.jpg附属学校で説明を聴く学生たち2
Fin9.jpgかわいいガイドさんの案内で附属小学校を見学 Fin10.jpgヘルシンキのレストランで国際交流

 

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  • English
  • 本学で学びたい方へ
  • 本学で学びたい現職教員の方へ
  • 在学生の方へ
  • 自治体・企業の方へ(連携・協働)
  • 修了生・卒業生の方へ
  • 入試情報
  • 大学紹介
  • 各コース紹介
  • キャンパスライフ
  • 国際交流
PAGETOP