1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 第45回日展において、前芝准教授が特選受賞、大学院生・修了生が入選しました

トピックス

2013年11月15日掲載

第45回日展において、前芝准教授が特選受賞、大学院生・修了生が入選しました

第45回日展(日本美術展覧会)において、前芝武史准教授(文化表現系コース芸術教育分野/小学校教員養成特別コース)が2度目の特選を受賞しました。
また、同展覧会に石井沙知さん(大学院連合学校教育学研究科研究生)と、修士課程修了生の土本周平さん(西脇市中学校美術科教諭)・中谷晃さん(神戸市小学校教諭)、山本将之さん(筑波大学大学院博士課程大学院生)の4名が入選しました。指導教員である前芝武史准教授は「4名はいずれも彫塑ゼミ出身者で、修了後の進路も実に多様ですが、共通して非常に向学心が高く自らの専門分野の学識を深めるべく日夜努力を重ねています。日本美術展覧会は、我が国で最大の規模を誇り、最も歴史のある総合美術展ですが、今回は4名揃って入選という大きな快挙を成し遂げました。今後も造形教育に携わる教員として益々研鑽してほしいと願っています。」と語っています。

 

maeshiba.jpg

●前芝武史准教授
・作品題目:織女星
・材質:FRP
※画像は制作中の画像

前芝武史准教授のコメント:

造形素材である粘土を用いて、モデルという自然の構造体を多面的に観察し、彫塑造形の本質に精通し、塊の構成とその過程を考え、その建築を自己の解釈や造形的な必然性に基づき奏でていく・・・。こういった彫塑制作を主軸としています。
皆様のおかげで今回、こうした取り組みの一つが大きな評価をいただきました。これを重く受け止め、これから更なる努力、研究を深め、これを教員の資質向上に多面的に還元していきたいと思います。

 

ishii.jpg

 

tutimoto.jpeg

●石井沙知 作品題目:朧月   材質:FRP

指導教員コメント:堅牢且つ動的なフォルムと造形のアプローチがしっかりとした痕跡として示されたモデリングが秀逸な座像大作。

 

 

●土本周平 作品題目:beyond  材質:石膏
※画像は制作中の画像

指導教員コメント:具象彫刻の造形的な本質を追究した、生命感あふれる秀作で、大胆な、構成・フォルムと緻密なモデリングが魅力の等身大トルソー。

nakatani.jpg   yamamoto.jpg

●中谷晃 作品題目:大弦小弦   材質:FRP

指導教員コメント:今回、動物彫刻の制作で初入選を果たしました。安定感のある静謐なフォルムに厳かな生命感を感じさせる作品。

 

●山本将之 作品題目:ousia   材質:FRP

指導教員コメント:有機的で力強い緻密なフォルムと繊細なモデリングが魅力のリアリティのある立体表現とともに、素材表現の新しい可能性の追求がなされた実験的側面も伺わせる作品。

 

第45回日本美術展覧会

会期

2013年11月1日(金)~12月8日(日)
10:00~18:00(入場は17:30まで)

会場 国立新美術館 (東京都港区六本木7-22-2)
アクセス(日展ホームページへ)
【最寄交通機関のご案内】
東京メトロ千代田線 乃木坂駅 6番出口直結
東京メトロ日比谷線 六本木駅 4a出口から徒歩5分
都営地下鉄大江戸線 六本木駅 7番出口から徒歩4分
入場料

一般:当日券1200円 トワイライトチケット300円 
前売・団体券1000円

学生(高・大):当日券700円 トワイライトチケット200円
前売・団体券500円
小中学生: 無料
※トワイライトチケット(16:00以降販売の当日券)
※団体20枚購入につき招待券1枚を進呈。

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)ml.hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP