1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 日本人学生と外国人留学生の交流事業を実施しました-日本人学生との交流を通して日本文化を学ぶ-

トピックス

2013年12月13日掲載

日本人学生と外国人留学生の交流事業を実施しました-日本人学生との交流を通して日本文化を学ぶ-

12月7日(土),8日(日),国際交流事業の一環として,日本人学生との交流を通し,日本文化を学ぶとともに異文化に対して相互理解を図ることを目的として外国人留学生45人,日本人学生21人が参加して島根県出雲地方への実地見学研修旅行を実施しました。
まず参加者たちは“いずも勾玉の里伝承館”を訪れ,勾玉の歴史について学びました。その後,勾玉作りを体験し,苦労しながらピカピカに磨き上げた“自分だけの勾玉”の仕上がりに大変満足した様子でした。
また,島根県安来地方の民謡「安来節」とその節に合わせて踊る伝統的な民俗舞踊「どじょうすくい」を安来節保存会の方に教わり,外国人留学生と日本人学生の有志が手ぬぐいをかぶり,恥ずかしそうにしながらも,みんなの手拍子に励まされてひょうきんな踊りにチャレンジし交流を深めました。
さらに,参加者たちは縁結びの神様としても知られ,60年ぶりとなる「平成の大遷宮」が行われている出雲大社を参拝した後,松江城を囲む堀を小舟でめぐる「堀川めぐり」を行い,船に揺られ,船頭の方の説明を熱心に聞きながら松江城下の日本の風景を堪能しました。
今回の研修旅行を通して,文化の違う学生たちが交流を行いながら,楽しく日本の文化や歴史を学ぶことができ,さらに日本人学生が外国人留学生に対し日本の歴史や文化を知ってもらおうと一生懸命に説明している姿が見られました。外国人留学生と日本人学生の距離がさらに縮まり,今後の国際交流事業の促進に繋がることが大いに期待されます。

2013ryokou1.jpg 2013ryokou2.jpg
出雲大社を参拝しました 「どじょうすくい」の踊りを体験しました
2013ryokou3.jpg 2013ryokou4.jpg
勾玉作りを体験しました 小舟で「堀川めぐり」を行いました

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)ml.hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP