1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 村上公也先生を招いて"セミナール・リエゾンⅢ"を開催しました

トピックス

2014年7月 8日掲載

村上公也先生を招いて"セミナール・リエゾンⅢ"を開催しました

6月25日(水)、特別支援教育モデル研究開発室(モデ研)では、「キミヤーズの教材・教具」の著者としても有名な村上公也先生を招き、“セミナール・リエゾンⅢ”を開催しました。今回の講演は、昨年10月に大好評をいただきました“セミナール・リエゾンⅠ”「楽しくなければ授業じゃない」の第2弾となります。
講演会では、モデ研室長・宇野宏幸教授の挨拶の後、「笑顔・考える・つながる-イキイキ・キラキラ・ルンルンの巻」と題し、授業のビデオや手作り教材・魔法の実験などが楽しく紹介されました。村上先生は、子どもに対し本気で接し敬意を持つことや、聞く耳や自主性を持たせ、生きていて楽しいと思える子どもに育てることの大切さについて熱く語られました。
当日は、本学学生、大学院生のほか、地域の特別支援学級の教員等、約40人の参加があり、村上先生の熱くパワフルな講演に笑いの中にも真剣に聞く姿が見られました。参加者からは子ども達に強制ではなく、「考えさせること」「引き出すこと」の具体的な指導・実践を教えていただき、今後の授業に工夫の必要性を学んだ等々の感想が多く寄せられました。
モデ研では、7月15日(火)18:00より本学附属図書館ライブラリーホールにて“カフェ・リエゾンⅢ”を開催します。「ここが知りたい!! インクルーシブ教育で現場はどうなる」と題して、樋口一宗先生(特別支援教育コーディネーターコース教授)と大西義則先生(授業実践開発コース教授)との対談を企画しております。皆さんのご参加をお待ちしております。

 

modeken20140708.png
modeken20140708-1.png

 

 

 

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)ml.hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP