1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 図書館PAOでLAPワークショップを開催しました

トピックス

2014年7月18日掲載

図書館PAOでLAPワークショップを開催しました

7月14日(月)、附属図書館ラーニングコモンズPAOにて、LAPワークショップの第2弾を開催しました。
LAP(Learning Activation Project)は、図書館を中心とした学びの活性化に向けたプロジェクトです。学生と図書館が主体となり、「好奇心」や「学びたい」という意欲をかきたてる知的活動を企画・運営しています。
第2弾となる今回は、学生スタッフが設定した「時間」というテーマでワークショップを開催しました。90分間の対話を中心としたワークを通して、「大学生活の中で大切な時間とは?」「どうすれば大学生活の中で大切な時間をつくることができますか?」という問いについて探究していきました。参加者は学部生・大学院生で、「多様な人たちとの対話を通して、自分が大切にしている時間に気付くなど新しい発見があった」、「これからの時間の使い方を考えることができた」など、非常に有意義だったと感想を語っていました。

lap20140714_01.jpg

司会の学生によるオリエンテーション

                lap20140714_02.jpg

問いについてグループで対話

lap20140714_03.jpg

グループを替えて、さらに対話を深める

  lap20140714_04.jpg

個人個人の振り返りを全体で共有



 

 

 

 

 

 



 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)ml.hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP