1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 小講堂(仮称)の愛称が「子午線ホール」に決定しました

トピックス

2015年1月 6日掲載

小講堂(仮称)の愛称が「子午線ホール」に決定しました

  11月に公募した「小講堂(仮称)」の愛称が,下記のとおり決定しました。
  たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
    <参考記事 : 「小講堂の愛称を募集します(募集は終了しました)」

決定した愛称

  「子午線ホール」(「学長賞」として選考されました。)

選考理由

  加東市には,日本の標準時を刻む子午線(東経135度)が通っています。その市内に所在する国立大学法人兵庫教育大学は,この子午線を跨ぎ,東西に嬉野台キャンパスと山国地区キャンパスを有しています。
  また,本学は,現教職員への大学院教育を提供する修士課程を有する新構想の教員養成大学として,昭和53年に国の方針により設置され,以来,国立の教育大学として最先端の教員養成の在り方について実践的に研究を行い,全国に発信してきました。このことは,わが国の教員養成の標準時(スタンダード)を刻む取組であります。
  これらのことを踏まえた名称であるとして決定されました。

採用作品の応募者

  山下 真人さん (総務部総務課職員)

応募総数及び募集期間

  32件 (募集期間:平成26年11月19日から平成26年12月5日)

その他

  このたびの選考にあたっては「学長賞」のほか,「アイディア賞」を次のとおり選考し,後日授与式を行うことにしています。
  また,このたびの応募者全員に記念品を贈呈いたします。

    アイディア賞
    「小講堂コスモス」(人間発達教育専攻 教育コミュニケーションコース 伊東美智子さん)
    「メリディアンホール」(教育内容・方法開発専攻 文化表現系教育コース 植村 尚也さん)

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)ml.hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP