1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 欧州文化研修(スペイン)を実施しました

トピックス

2015年3月30日掲載

欧州文化研修(スペイン)を実施しました

3月14日(土)~22日(日)の9日間,スペインのマドリッド及びバルセロナにおいて,欧州文化研修を実施し,大学院学生11人が参加しました。
この研修は,多くの民族が混じり合っているスペインの教育制度や多様な歴史・文化・芸術を実際に体感することにより,日本との違いを肌で感じ異文化を理解することを目的として行うものです。
研修前半はスペインの首都マドリッドにある市立バスケスディアス小学校と私立アルタイルインターナショナル小学校を訪問し,授業参観や日本文化の紹介を行い,現地の教員と日本とスペインの教育制度の違いについて意見交換を行いました。
特に市立バスケスディアス小学校ではバイリンガルコースで,1,2年生が算数,理科,社会,美術,英語の5科目を母国語ではなく英語で行っている授業を参観し,スペインの英語学習の取組のレベルの高さに参加学生たちは大変感心していました。
日本文化の紹介では,“折り紙”や“習字”を紹介した後,実際に子ども達に新聞紙で“かぶと”を折る体験や,墨や筆を使って習字にチャレンジしてもらい,子どもたちは苦労しながら出来上がった作品を見てとても満足そうにすばらしい笑顔を見せてくれました。
また,世界規模を誇るプラド美術館や国立ソフィア王妃芸術センターを訪ね,世界的な名画を鑑賞しました。
研修後半はスペインの第2都市であるバルセロナを訪ね,世界遺産であるアントニオガウディの作品(サグラダファミリア,カザ・ミラ,グエル邸等)を間近で見て独創的ですばらしい建築物に歴史の重みを感じることができました。
今回のスペイン研修で,欧州の教員や子どもたちと和やかに交流ができたこと,また,スペインの世界遺産を間近で見ることができ,大変有意義な研修となりました。
参加した学生たちは,「今回の研修で得たことは教員として学校現場において子ども達に自信を持って伝えることができる」との感想が聞かれ,今後のグローバルな人材育成に期待が持たれる研修となりました。

20150330sp1.png市立バスケスディアス小学校

20150330sp2.png市立バスケスディアス小学校 20150330sp3.png市立バスケスディアス小学校
201503sp4.png私立インターナショナル小学校 20150330sp5.pngマドリッド市内

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)ml.hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP