1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. シンポジウム「子育ち・親育ちを促す支援の役割~子育て支援活動の中での記録から~」を開催しました

トピックス

2015年7月30日掲載

シンポジウム「子育ち・親育ちを促す支援の役割~子育て支援活動の中での記録から~」を開催しました

7月18日(土)、神戸ハーバーランドキャンパス兵教ホールにおいて、シンポジウム「子育ち・親育ちを促す支援者の役割~子育て支援活動の中での記録から~」を開催しました。
本シンポジウムは、文部科学省の特別経費を受け、「大学の機能強化としての就学前教育専門職(仮称)養成の高度化と幼小連携を含めた総合的カリキュラム開発」の取り組みの一環として、子育て支援センター、子育て支援ルームを開設している教員を招き、子育て支援を中心とした地域社会連携における大学の役割について考えることを目的としたものです。
シンポジウムでは、本事業の実施組織である就学前教育カリキュラム研究開発室長の名須川知子教授から企画趣旨について述べられた後、就学前教育カリキュラム研究開発室の礒野久美子特任助教から提案発表が行われ、続いて、神戸常盤大学の上月素子教授から「神戸常盤大学子育て支援センターでの5年間の経験を通して」、神戸大学大学院の伊藤篤教授から「子育て支援拠点におけるスタッフの役割と記録の利用」の講義が行われ、最後に名須川教授による総括が行われて閉会しました。
当日は、大学教員、幼稚園教員及び保育園保育士等約50人が参加し、各大学における子育て支援に関わるスタッフの役割や記録の利用方法などについての発表に熱心に耳を傾け、活発な質疑応答、意見交換が行われました。

shinpoziumupureken.jpg

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)ml.hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP