1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 兵庫教育大学国際シンポジウム「自己変革する教員養成大学」を開催

トピックス

2015年10月16日掲載

兵庫教育大学国際シンポジウム「自己変革する教員養成大学」を開催

10月11日(日)に神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)において,兵庫教育大学主催の国際シンポジウム「自己変革する教員養成大学-教員養成の高度化を志向する大学改革のストラテジー-」を,福本謹一理事・副学長の総合司会のもと盛大に開催しました。出席者の多くは教職大学院関係者,都道府県教育委員会関係者,現職教員であり,加えて本学教職員及び学生らも含め約120人が出席し会場は満席となりました。
当日は,加治佐哲也学長の開会の挨拶のあと,基調講演として国内からは文部科学省高等教育局大学振興課教員養成企画室長の柳澤好治氏,海外からは経済協力開発機構(OECD)教育・スキル局就学前学校教育課長のベルファリ ゆり氏を迎え,教員養成の国内外の動向について講演が行われました。
また,パネルプレゼンテーションに先立ち,米田豊副理事からシンポジウムの基調提案が行われ,引き続きフィンランドのユヴァスキュラ大学教員養成学科長のティーナ・シランダー教授,スイスのルツェルン教育大学のキャスリン・クラマー教授,イギリスのロンドン大学教育研究所のキャロライン・ダリー准教授によるパネルプレゼンテーションが行われました。
ショートブレイクを挟み,ベルファリ ゆり氏,ティーナ・シランダー教授,キャスリン・クラマー教授,キャロライン・ダリー准教授に再度登壇いただき,それぞれの国・大学における教員養成の成果と課題をもとに,活発なパネルディスカッションを行いました。最後に福田光完副学長から国際シンポジウムの総括と閉会の挨拶が行われ,盛会のうちに幕を閉じました。
国際シンポジウム終了後には,喜多村明里国際交流センター長の司会によるレセプションが開催され,冒頭には河内勇准教授による日本の童謡5曲をアレンジしたクラリネット演奏が行われました。演奏は海外から招聘したパネリストはじめ参加者の心を掴み,参加者達が講師やパネリストを囲んで終始和やかにかつ活発に国際交流を繰り広げる様子が見られました。
本シンポジウムによって教員養成高度化において先進する諸外国の大学の経験と見知を得ることができ,我が国において教員養成高度化を各大学が主体的に推進するための改革戦略や,諸課題の解決方策を案出する機会となりました。

20151015sinpo1.png開会の挨拶を行う加治佐哲也学長
20151015sinpo2.png総合司会の福本謹一理事・副学長
20151015sinpo3.png基調講演を行う
文部科学省 柳澤好治 教員養成企画室長

20151015sinpo4.png基調講演を行う
OECD ベルファリ ゆり 就学前・学校教育課長
20151015sinpo5.png基調提案を行う米田豊副理事 20151015sinpo6.pngフィンランド・ユヴァスキュラ大学
ティーナ・シランダー教授

20151015sinpo7.pngスイス・ルツェルン教育大学
キャスリン・クラマー教授
20151015sinpo8.pngイギリス・ロンドン大学教育研究所
キャロライン・ダリー准教授

20151016sinpo9.png活発なパネルディスカッション風景
20151015sinpo10.png 20151015sinpo11.png総括と閉会の挨拶を行う
福田光完副学長

20151016sinpo12.png

20151015sinpo13.pngレセプションの開会の挨拶を行う
加治佐哲也学長

20151015sinpo14.png

20151015sinpo15.png河内勇准教授によるクラリネット演奏
(伴奏 福島明子氏)

20151015sinpo16.png

20151015sinpo17.png司会進行の喜多村明里国際交流センター長 20151015sinpo18.png講師,パネリストに記念品を贈呈

 

 

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)ml.hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP