入試情報 大学紹介 大学院コース紹介 キャンパスライフ 国際交流
search資料請求menuclose

トピックス

第13回兵庫教育大学アクティブ・ラーニング研究会を開催しました

 1月27日(月),FD推進委員会と教員養成・研修高度化センターの共催による第13回兵庫教育大学アクティブ・ラーニング研究会を開催し,教職員及び学生55名(他大学教育関係者5名含む)が参加しました。
 本研究会は,アクティブ・ラーニング拡充への取組みとして実施され,本年度は,院生指導や今後の研究のために要望のあったアクションリサーチについて学外から専門家を招いて,大学の授業改善を推進することを目的として実施しました。
 研究会に先立って,松本剛FD推進委員会委員長から開会挨拶が,吉水裕也教員養成・研修高度化センター長から講師紹介が行われました。
 京都大学防災研究所の矢守克也教授による講演は,「アクションリサーチの魅力と課題」と題して,当事者と研究者が一緒に取り組んで変化を起こす研究実践について,事例を交えてわかりやすく紹介いただきました。学校や地域社会などで役に立つ研究とは何かを考えることにつながる講演でした。
 参加者からは,「研究者としての姿勢を見つめなおす貴重な機会になった」, 「現場とのかかわり方をもっと意識的に行う必要性を強く考えさせられた」等の声があり,充実した研究会となりました。

020127al13_1.jpg開会挨拶
(FD推進委員会委員長)
020127al13_2.jpg講師紹介
(教員養成・研修高度化センター長)
020127al13_3.jpg講演を行う矢守教授
020127al13_4.JPG講演会の様子

PAGE TOP