入試情報 大学紹介 大学院コース紹介 キャンパスライフ 国際交流
search資料請求menuclose

トピックス

教育政策リーダーコース院生が教育政策課題に関する最終発表会・構想発表会をハイフレックス形式で行いました

 130日(土)930分から1715分まで,教育政策リーダーコースの修了予定学生14名が,各自治体の教育政策課題に関する最終発表会を行いました。また,翌131日(日)900分から1720分まで,同コース1年次学生を中心とした16名(長期履修学生1名含む)が構想発表会を行いました。

 教育政策リーダーコースには,現在,北は北海道から南は沖縄県まで,全国各地に居住する計30名の学生が在籍しています。

 例年は神戸ハーバーランドキャンパスに集合して,対面形式により最終発表会・構想発表会を実施していましたが,今年度は新型コロナウイルス感染症の感染防止のため,神戸に集まることが可能な学生は対面で,困難な学生はWeb会議システム(zoom)を用いて参加する,ハイフレックス形式で開催しました。

 両日30名の院生が発表を行い,それぞれがとりまとめた各自治体の教育政策課題に関して,活発な議論を行いました。また,当日は学長をはじめ学内関係者,本コースの修了生や非常勤講師の先生方にもご参加いただきました。発表を終えて,参加者からは,「具体的な問題意識に基づいて実践に即した発表だった」「発表内容もさることながら,遠隔参加でも主会場の様子がよくわかる運営方法に大変驚きました」といった感想が寄せられました。

 なお,撮影した録画映像をコース内で共有し,教育長等の立場にある学生が用務で一部に出席できない場合でも,当日の様子を視聴することができるようにしています。

 本コースでは,遠方のみなさまにとっても,安心・安全で,かつ学びやすい環境をさらに整えて参ります。

topics_20210222_1.png 対面会場の様子
topics_20210222_2.png zoom上での様子
topics_20210222_3.png 遠隔参加者による発表
topics_20210222_4.png 会場参加者による発表

 

 



教育政策リーダーコースウェブサイトはこちら
https://www.hyogo-u.ac.jp/course/pol_lea/

PAGE TOP