入試情報 大学紹介 大学院コース紹介 キャンパスライフ 国際交流
search資料請求menuclose

トピックス

生活・健康・情報系教育コースの森山潤教授が「日本産業技術教育学会」学会論文賞を受賞しました

 生活・健康・情報系教育コースの森山潤教授が,8月に日本産業技術教育学会学会論文賞を2件受賞しました。この賞は,日本産業技術教育学会会誌に発表した,特に優れた論文に授与されるものです。
 受賞にあたり,森山潤教授は「今回の受賞論文は,小中学校におけるプログラミング教育に関する実践研究でした。一つは,プログラミングの概念理解と情報セキュリティとを関連づけた実践研究,もう一つは,プログラミングという問題解決における試行錯誤に関する実践研究です。Society5.0の実現に向けた学校教育の改革が進められる中,プログ ラミング教育は大きな役割を担っていくことになります。今回の受賞を励みに,今後も学校現場に有益な実践的な知見を創出できるよう,研究を進めていきたいと思います」とコメントしています。

topics_20211005.jpg

〔受賞論文〕
・中尾尊洋(博士課程2年)・森山潤
「中学生のLED制御プログラム作成過程における試行錯誤の効果に関する探索的検討」
『日本産業技術教育学会会誌』第62巻第2号(2020年)
・豊田洸輔(専門職学位課程修了生)・阪東哲也(博士課程修了生)・森山潤
「マルウェアに関する情報セキュリティの理解を促進させる小学校プログラミング教育の提案」
『日本産業技術教育学会会誌』第63巻第1号(2021年)

PAGE TOP