入試情報 大学紹介 大学院コース紹介 キャンパスライフ 国際交流
search資料請求menuclose

【令和2年度連携講座】(三木市)「しつけ(躾)」は誰が担ってきたか

三木市との連携講座

「しつけ(躾)」は誰が担ってきたか

講座の趣旨・目的 今日,子どもや若者の素行を巡り,家庭,地域,学校の教育力の低下を憂える声が高い。しかし,各言説の背景には,実際に江戸時代以来の日本で,誰がどのように子どもや若者に教育力を及ぼしていたのかについての根強い誤解がある。本講では,その誤解を解くことで,家庭,地域,学校のあるべき協力関係を考える糸口を提供する。
対象者・募集人数
対象者
幼・小・中・高等学校教員,保護者,一般市民
募集人数
100人
日 程 令和2年10月31日(土)
13時30分~15時00分
講 師 兵庫教育大学 准教授  伊藤 博之
会 場 三木市内
受講料 無料
申込受付期間 開催中止
お申込について 開催中止



問い合わせ先:社会連携センター(教員養成・研修企画室)

電話:0795-44-2053・2412 / FAX:0795-44-2376
E-mail:office-renkei-t(あっと)ml.hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGE TOP