展示情報

2023年6月20日掲載

2023年度企画展:「植物に恋して-牧野富太郎のいざない-」

「私は植物の愛人としてこの世に生まれてきたように感じます。あるいは草木の精かも知れんと自分で自分を疑います。」これは、日本に生育する約1,500の植物に名前を与え、日本の植物分類学の父と称される牧野富太郎の言葉です。道ばたで見かける草木はもちろんですが、深山幽谷で人知れず咲く花にさえ、日本に生育するほぼ全ての植物には名前がついています。牧野が"植物分類学の父"と呼ばれるのは、日本人として国内で初めて植物に名前(学名)をつけた、という功績によるところが大きいです。彼が登場する以前にも日本の植物学者は存在しましたが、新種を発見したとしても、標本を海外の研究者のもとへ送り、学名を付与してもらうことが慣例でした。日本の植物は日本人が名前をつける、というごくごく当たり前のことを最初に実現させたのが牧野富太郎だったわけです。

 「植物の愛人」は94年の生涯で約1,700点の植物画を描き残しています。これは、植物画が新種の発表や記録に必要不可欠だったことに関連しますが、描かれた精緻で美しい植物画を見れば、きっと牧野の草木への深い愛情と知性を感じることができるはずです。今回の企画展では、収蔵されている牧野が描いた植物画もたくさん展示されています。ぜひ直接ご覧になってください。植物に、そして自然に、少しでも興味を持ってくれる方が増えることを楽しみにしています。

P.S. 若かりし日の牧野富太郎はとんでもないイケメンです。お楽しみに。

理数系教科マネジメントコース助教 山本将也

【開催期間】
2023619()2024223(金・祝)

【会  場】
教材文化資料館(附属図書館内)
【開館時間・休館日等】
平日 830分~22
土日祝日 10時~17
※閉館日は附属図書館に準じます。
ご来館の際は、附属図書館のホームページをご確認ください。

siryokan20230620.png siryokan_hukei_1.jpg

兵庫教育大学 教材文化資料館

〒673-1494
兵庫県加東市下久米 942-1

TEL:0795-44-2362

FAX:0795-44-2364