• コース概要
  • 担当教員一覧
  • 授業科目一覧・修了要件
  • 取得できる教員免許状と資格
  • 在学生・修了生レポート
  • 在籍学生数と進路
  • Q&A

兵庫教育大学トップページ

lead04.gif

lead05.gif


1.コースの目的
本コースは,高度な専門性と実践的な教育能力を有する教職大学院において,児童・生徒に対し,これからのグローバル社会で活躍する人材の基礎となる語学力,コミュニケーション力,論理的思考力を養い,異文化理解やグローバルイシューに関心を持つよう,段階的・系統的に習得させるためのカリキュラムを提供し,学校におけるグローバル人材育成の中核となるスクールリーダーの育成を目的としています。

2.対象
小学校,中学校,高等学校において,英語を活用した授業や国際交流等さまざまな教育場面を通じ,グローバル人材育成の中核となるスクールリーダーになりうる現職教員を対象としています。

3.養成する人材像
○児童・生徒に対し,グローバルな視点,豊かなコミュニケーション力,論理的な思考力・表現力,問題解決能力に裏付けられた教育・指導ができる教員

○海外または国内の多様な文化背景をもつ人々との交流活動を企画・実施し,同僚教員との協働を通じて,組織的にグローバル人材を育成する学校づくりを担える教員

4.コースの特徴
○受講生の都合に応じて働きながら多様で実践的な学び
受講生の多くが働きながら学ぶ現職教員であり,定期的に勤務場所を離れて受講することが極めて困難であることから,受講生の都合に応じてスケジュールを組み,出前授業,ビデオ教材,フィールドワーク,グループワーク等の多様な授業形態により,受講生が働きながら自身の実践と理論の往還を図り,専門的知識や実践力を高めることが出来ます。他府県の現職教員も学ぶことができます。

○最新の高度な専門的知識・実践力が身に付くカリキュラム
教育に関連する専門的知識や実践力のある専任教員に加えて,全国的に著名な専門家・実践者を講師やゲストスピーカーとして招いて,受講生の実践に生かせる最新の高度な専門的知識・実践力が身に付く多彩なカリキュラムを用意しています。

5.カリキュラムの概要
○現代社会の新たな教育ニーズに応えるため,教職大学院(教育実践高度化専攻)において独自のカリキュラム及び授業科目により展開しており,修了時には,学位[教職修士(専門職)]が授与され,一種免許状所有者は専修免許状を申請することが出来ます。

○2年課程(長期履修学生制度により3年間の学修も可能)で,主に神戸ハーバーランドキャンパス(土曜及び休業期間開講を主とする変則クラス)で学びます。

○共通基礎科目は,現任校に近い全国7ブロックのいずれかでの出前授業,ビデオ教材,神戸ハーバーランドキャンパスでの集中講義等の多様な授業形態により学びます。

○専門科目は,国際理解教育等のグローバルの基礎となる科目をはじめ,英語による授業指導技術の習得だけではなく,英語を介した論理的思考やコミュニケーション力を教授するために必要な知識・技術の習得及び実践力の向上を目的として構成しており,学校の教育活動にすぐに役立つ実践的な授業科目を数多く用意しています。

○実習は,受講生のこれまでの実務経験と知見により形成,蓄積された力量を厳格に審査(評価,判定)することにより,10単位のうち最大8単位まで免除(修得したこととみなす)しますが,どのような豊富な実務経験を持つ者に対しても,各人の学校現場の実践課題に基づいたレポート作成に必要な調査検証や知見を得るために,2単位の実習を課しています。