• コース概要
  • 担当教員一覧
  • 授業科目一覧・修了要件
  • 教育研究課題一覧
  • 取得できる教員免許状と資格
  • 在学生・修了生レポート
  • 在籍学生数と進路
  • Q&A

兵庫教育大学トップページ

さらに詳しく知りたい方はこちら
よりよい市民社会構築のために社会科系教員の資質向上を
近年の急速な社会変化の中、自ら考え行動できる市民を育成することが重要な課題になっています。社会系教育コースは、現代に生きる人間にとって必要な社会認識をどう育むかについて、教科教育・教科内容と両者の架橋的科目の三方から教育・研究を行います。
教科教育研究は、小・中学校の社会科、高等学校の地理歴史科・公民科における教育課程と、授業に関する教育・研究を行う「社会系教科教育」を中心としています。
教科内容研究は、単に社会系教科(社会科、地理歴史科、公民科)の内容ばかりではなく、その背景と基礎をなす学問(歴史学、地理学、法学、政治学、経済学、社会学、哲学、倫理学)を踏まえて、授業実践をみすえつつ教育・研究を行ないます。
両者の架橋的科目では、教科専門の教員と教科教育担当教員が協働して、一層、理論と実践の融合を果たします。
このように、幅広い研究領域をカバーする教科内容研究と教育実践に主眼をおいた教科教育研究との連携によって、それぞれの研究テーマを活かしつつ、社会系教科の教員としての資質を向上することができます。