• コース概要
  • 担当教員一覧
  • 授業科目一覧・修了要件
  • 教育研究課題一覧
  • 取得できる教員免許状と資格
  • 在学生・修了生レポート
  • 在籍学生数と進路
  • Q&A

兵庫教育大学トップページ

さらに詳しく知りたい方はこちら

総合的な専門性に裏付けられた支援力を

特別支援教育という新しい時代を迎え、障害のある人を支援するには総合的な専門性が求められています。障害科学コースでは、特別な教育的ニーズのある子どもたちの成長・発達に応えられる「実践する力」「連携する力」「研究する力」の養成をめざしています。「特別支援教育における総合的な専門性」には、次の3つのポイントがあります。
①特別支援教育では視覚障害、聴覚障害、知的障害、肢体不自由、病弱・身体虚弱、言語障害、情緒障害、発達障害(LD、ADHD、高機能自閉症・アスペルガー症候群など)、また、それらの重複障害といったさまざまな障害種を対象としています。このような多様な障害に関する特性の理解を深めます。
②多様な障害の特性に関する理解に基づいたうえで、障害児・者、保護者、学校・学級、さらには地域の支援システムといった個人のレベルから社会のレベルに至るさまざまな次元で、包括的な支援を実践できる力を育成します。
③教育学、心理学、生理・病理、指導法、福祉、コーディネート(他領域との連携)といった多様な学問領域からのアプローチを学ぶことにより、総合的な「実践する・連携する・研究する力」といった専門性を高めます。

daigakuinannai2016(2)-18.jpg