第2期中期目標期間中の共同研究活動

当該共同研究活動については,平成23年度から運用を開始し,第2期中期目標期間が終了する平成27年度末までに42件の応募があり,そのうち30件の共同研究が採択・実施されました。なお,研究テーマ,実施組織,研究期間,研究成果については,以下のとおりです。

【研究テーマ】

(1)学力向上・カリキュラム
(2)生徒指導・幼児教育
(3)心理臨床・特別支援教育
(4)社会教育・社会連携(平成26年度募集から)

【研究組織等】

研究代表者は,基本的に兵庫教育大学の教員又は附属学校園の教員とし,研究組織の構成員に学外の研究機関,教育委員会,学校現場等を含むことを条件としました。

【研究期間】

原則2年

【研究成果の発表】
研究期間 研究代表者 研究課題
平成23~24年度 名須川知子 幼保一体化施策に関わる実証的研究と教員研修モデルの構築 研究概要等 研究成果報告書
冨永 良善 大震災後の子どもの心理学的支援における心理アセスメントと個別相談に関する研究 研究概要等 研究成果報告書
河相 善雄 地域と連携したインクルーシブ教育モデル構築に関する実証的研究 研究概要等 研究成果報告書
菅井 三実 認知科学的手法に基づく文章作成力向上のためにプログラム開発 研究概要等 研究成果報告書
岸田 恵津 教員としての実践的資質能力の有機的統合と形成を促す「教職実践演習」の実施と評価 研究概要等 研究成果報告書
黒岩  督 単元間を縦断的に関連づける指導法の効果と有効範囲に関する教授学習心理学的研究 研究概要等 研究成果報告書
松本  剛 中学校の諸活動におけるキャリア発達を促す教育活動の効果に関する研究-キャリア教育モデルプランの提示を基に- 研究概要等 研究成果報告書
山中 一英 教職大学院が養成する教師の専門性に関する研究-「優れた教育実践者」と「優れた教員養成者」を養成するための教職大学院のカリキュラム改善に向けた提言-(科研費で研究継続 平成24〜26年度) 研究概要等 研究成果報告書
平成24年度 古川 雅文
(中園大三郎)
小学校の勤労観・職業観を育む教育プログラムの開発及びその有効性の継続的・実証的研究-係活動の指導を通して- 研究概要等 研究成果報告書
平成24~25年度 谷田 増幸 高等学校「在り方生き方教育」における教育課程と指導方法等の改善・充実に関する研究 研究概要等 研究成果報告書
堀江 祐爾 思考力・判断力・表現力を育成するために言語活動を取り入れた効果的な指導方法の研究〜論理的に「話す・聞く」「書く」指導をとおして〜 研究概要等 研究成果報告書
吉田 達弘 英語科の「指導と評価の一体化」に関する研究:ダイナミック・アセスメントに基づく新しい評価枠組みの開発
(科研費で研究継続 平成25〜27年度)
研究概要等 研究成果報告書
平成25~26年度 西岡 伸紀 危険行動防止および積極的健康のための包括的生徒指導マニュアルの開発
-ライフスキル教育の実践を通じた理論的基盤の再構築と実践の集約-
研究概要等 研究成果報告書
菅井 三実 言語習得理論に基づく小学校英語教育のプログラム開発 研究概要等 研究成果報告書
小田 俊明 小学校教員養成課程における教科教育・教科専門担当教員の協働による保健体育系授業の開発 研究概要等 研究成果報告書
岸田 恵津 教員としての実践的資質能力の有機的統合・形成を目指した授業モデルの提案-「教職実践演習」を中心に- 研究概要等 研究成果報告書
黒岩  督 異なる水準への適用を可能にする「知識の有機的関連づけ」に関する教授学習心理学的研究 研究概要等 研究成果報告書
古川 雅文(平成25年度)
松本 剛(平成26年度)
いじめ予防を目的とした授業プログラムの研究 研究概要等 研究成果報告書
勝見 健史 小学校国語科「活用型」単元における評価方法の研究-学びの価値をメタ化する活動に着目して- 研究概要等 研究成果報告書
森 敏雄(平成25年度)
岡村 章司(平成26年度)
特別支援教育の視点を含めた生徒指導ハンドブックの作成と活用 研究概要等 研究成果報告書
平成26~27年度 冨永 良喜 いじめと災害ストレスへの心の健康教育と道徳教育と防災教育の包括的教育プログラムの作成と検証 研究概要等 研究成果報告書
筒井 茂喜 関係的理解を促す体育授業モデルの開発 研究概要等 研究成果報告書
米田  豊 汎用的な能力の育成を意図した社会科教科書と授業の開発— 小中学校「環境」単元を事例として- 研究概要等 研究成果報告書
平成27~28年度 石倉 健二 自立活動における「身体の動き」の指導効果に関する研究-知的障害児と肢体不自由児を対象として- 研究概要等 研究成果報告書は,平成29年4月以降掲載
鳥越 隆士 聴覚障害児のインクルーシブ教育:合理的配慮としての手話活用の実践的検討 研究概要等 研究成果報告書は,平成29年4月以降掲載
吉岡 秀文 反転授業でのデジタルコンテンツづくりを始めとして、さまざまなアクティブ・ラーニング(AL)型授業づくりとその授業実践 研究概要等 研究成果報告書は,平成29年4月以降掲載
松本  剛 いじめ予防を目的とした授業プログラムの研究2 研究概要等 研究成果報告書は,平成29年4月以降掲載
松村 京子 被災地宮城県の子どもの実行機能及び自己制御能力の向上に関する研究 研究概要等 研究成果報告書は,平成29年4月以降掲載
指熊  衛 地域における算数の授業研究会を通した,教師の力量形成プログラムの開発 研究概要等 研究成果報告書は,平成29年4月以降掲載

 ウェブでの研究成果の発表のほか,本学附属図書館におけるポスターセッションの実施や,本学広報誌「教育子午線」,学術情報リポジトリ,県立教育研修所発行の「兵庫教育」への掲載も行いました。

Page Top