教育研究課題一覧

  1. トップページ
  2. 教育研究課題一覧

行動開発系教育コース

(教科内容研究)

主な教育研究課題 概要

【スポーツ健康系教育分野(保健体育)】

からだと心の健康 学校や社会生活における「からだと心」の健康の保持増進について、環境との関わり、生活習慣病の予防、ストレス・マネジメント、傷害の防止等の観点から教育・研究を行います。
スポーツパフォーマンスと
身体機能
スポーツの競技力や身体機能の向上に必要な人体や運動のメカニズムと、それらの知見を基にした指導内容について、運動生理学、バイオメカニクス等の観点から教育・研究を行います。
文化としてのスポーツ 人類がよりよく生きるために、古今東西を問わず存続してきた「文化としてのスポーツ」について、人文・社会科学的アプローチを援用しつつ教育・研究を行います。

【応用生活系教育分野(技術・家庭、工業、情報)】

ものづくりの技術と工学 ものづくり教育を展開する上で必要な電気や機械に関わる設計・製作技術、およびそれらを支える基盤となる電気・電子工学や機械工学について教育・研究を行います。
情報とコミュニケーション 人間の様々な社会生活の情報化が進んでいます。これを支える情報コミュニケーション技術と、それを活用した学習を中心とする、より豊かなインタラクションについて教育・研究を行います。
生活の科学と文化 生活を支えている諸条件や、生活における新たな文化の創造、伝統的文化の継承について、科学的視点だけでなく社会的・文化的視点からも教育・研究を行います。
人間環境と共生社会 生活者の視点から、多様な生活環境の変化に対応し「健康で豊かな生活を実践できる力」や様々な環境と「共生できる力」を育める教育・研究を行います。

(教科教育研究)

主な教育研究課題 概要

【スポーツ健康系教育分野(保健体育)】

保健体育科教育 保健体育科は、「身体運動文化」を教科成立の基盤とし、認識・思考・実践の全過程を通して学習し、「的確な判断に基づく行動力の育成」を目的としています。このような特徴をもつ保健体育科の内容・方法について教育・研究を行います。

【応用生活系教育分野(技術・家庭、工業、情報)】

技術・工業科教育 中学校技術科、高校工業科におけるカリキュラム構成、授業設計、教材・教具、生徒の実態などについて教育実践的なアプローチから教育・研究を行います。
家庭科教育 各専門分野で深めた知識や技術を活かしながら、小・中・高等学校家庭科の授業をよりよくするための内容と方法について教育・研究を行います。
情報教育 子どもたちの情報活用能力の育成が求められています。教科「情報」に加え、初等中等教育における情報教育の目的・方法・教材等について教育・研究を行います。

分野内での総合的研究

主な教育研究課題 概要

【スポーツ健康系教育分野(保健体育)】

スポーツと現代社会 生活環境の変化が急速である現代社会において、運動不足やストレスを解消し、人々の交流や共生を促進させるスポーツの行い方、制度・システム等について総合的な教育・研究を行います。
子どもの健康と運動 健康の指標である体力の養成には「運動」が重要な要素になるが、特に体力低下が指摘される子ども期に焦点を当て、適度でかつ継続可能な運動の行い方について総合的な教育・研究を行います。

【応用生活系教育分野(技術・家庭、工業、情報)】

情報化社会と生活 家庭や地域等でのインターネットや携帯電話の利用、氾濫する生活情報、人や物に関する情報の管理など、情報化社会の中で急速に変化する生活のスタイルや安全に関する現代的課題について教育・研究を行います。

分野を超えた総合的研究

主な教育研究課題 概要
教育の情報化とICT活用 ICTが普及し、すべての教員にICT活用指導力が必須になっている今日、指導の準備・評価、授業、校務等におけるICTの活用方法とその可能性について教育・研究を行います。
食育実践のあり方と方法 食をめぐる様々な問題に対処するため、学校教育や生涯学習における食育実践のあり方及び生活リズムや運動との関係について教育・研究を行います。
生活環境と人間 21世紀のキーワードは「環境」であり、特に人間生活の観点から環境を理解するために、我々の生活環境に関連する内容について教育・研究を行います。
ライフスタイルと健康 現代社会のライフスタイルと深く関わる様々な健康に関する課題の解決を目指し、健康教育に携わる学校関係者の資質・能力の向上を図る教育・研究を行います。
  • コース概要
  • スポーツ健康系教育分野(保健体育)
  • 応用生活系教育分野(技術・家庭、工業、情報)
  • 担当教員一覧
  • 授業科目一覧
  • 教育研究課題一覧
  • 取得できる教員免許状と資格
  • 在学生・修了生レポート
  • 在籍学生数と進路
  • FAQ

兵庫教育大学トップページ