在学生・修了生レポート

  1. トップページ
  2. 在学生・修了生レポート

生活・健康・情報系教育コース

志方 亮一さん(平成30年3月修了)

- 自ら問いを立て、解決すること -

  教員生活の半ばを過ぎ、目まぐるしく変化する社会の中でこれまでの知識と経験だけでは不十分であると感じ、機会を得て大学院で学ばせていただくことになりました。学校現場を2年間離れることへの不安はありましたが、これまで感覚的に行ってきたことをあらためて見つめ直し、その内実を探ることができた経験は、これからの大きな基盤となっていくことと確信しています。もちろんこの2年間ですべての疑問が解決できた訳ではありませんが、学校現場では触れることのなかったであろう物事や考え方に触れることができ、新たな視点や考え方を得たことで、今後の教員生活でも「自ら問いを立て、解決する姿勢」を持ち、学び続けていきたいと思います。

谷口 伸也さん(平成30年3月修了)

- 学びの機会をえるために -

  私の所属するコースでは、専門性に乏しい場合であっても、時間をかけ丁寧に一つ一つご指導いただけます。ゼミにおいても、指導教官だけでなく複数の先生方にご指導いただける機会があり、刺激を受けさらなる学びへ繋げることが可能です。
  共通講義において、普段出会うことの少ない校種の教員との意見交流ができ、大変有意義なものになります。
  また、大学院に入学される方は意識が高く、刺激を得る機会がたくさんあります。大学院へ挑戦したい気持ちはありながらも迷っている方もいらっしゃるかもしれませんが、懐かしい学生生活を思い出し、充実した学校生活が過ごせると思います。教育現場では得られない刺激や体験を経験されてみてはいかがでしょうか。


山本 真子さん(生活・健康・情報系教育コース2年)

- 素敵な先生方との出会いと充実した研究期間 -

  食物学の内容を探究するために、社会人経験を経て本学へ入学しました。研究内容は、「野菜の蒸し調理における甘味の増強と嗜好特性」です。目的を定めて方法を設定し、実験結果に対して考察したものを論理的にまとめ、ストーリーを組み立ててできた修士論文は私の大事な作品です。出来上がったときの達成感は何ものに代えがたいものとなりました。
  久しぶりの学生生活に不安もありましたが、先生方がとても丁寧に教えてくださり、幅広く学ぶことができ、物事の考え方が広がりました。また、現職教員の方々の教育に対する熱い思いは大きな刺激となり、とても充実した時間を過ごすことができました。

  • コース概要
  • 担当教員一覧
  • 授業科目一覧・修了要件
  • 教育研究課題一覧
  • 取得できる教員免許状と資格
  • 在学生・修了生レポート
  • 在籍学生数と進路
  • Q&A

兵庫教育大学トップページ