在学生・修了生レポート

  1. トップページ
  2. 在学生・修了生レポート

生活・健康・情報系教育コース

金子 悦久さん(平成31年3月修了)

- 多様な視点で教育できる教員に -
  私の所属したコースの特徴は、保健体育科、家庭科、情報科を複合的に学習するカリキュラムが設定されているところです。私の専攻した保健体育科だけでなく、体育授業でのICT活用方法や家庭科の視点を取り入れた保健の授業など、最先端の教育内容ばかりで、社会人を経て入学した私でも、経験と知識を十分に積み上げられたと感じました。また、研究会や模擬授業などの機会も多く、志の高い先生方や学生同士で切磋琢磨できるのも本学ならではだと思います。
「物事を一つの視点で判断せず、多様な視点で常に教育の本質を問い続けること」が私の兵教大における一番の学びです。今後は教員として教育現場に少しでも貢献できればと思っています。

野村 新平さん(2年)

- 心満意足 -

 私は情報科における専門性を高めるため、大学院の入学を決意しました。現在は、メディア・リテラシーに焦点を当てて、高校生がデマ・フェイクニュースに対して適切な判断ができるような授業開発に力を入れていきます。兵教大は指導してくださる先生に加え、現職派遣の先生方や優秀なストレート学生が研究に協力してくださる環境で、実践を踏まえた教育研究がとても進みます。また、仮想マシンや3Dプリンタなどの最新の技術に触れる機会も多く、幅広い学びにつながっています。
自分が望んだ以上の学びがある環境、それが兵教大の特徴であり、入学してよかたと思えるポイントです。


山本 真子さん(平成30年3月修了)

- すてきな先生方との出会いと充実した研究期間 -

食物学の内容を探究するために、社会人経験を経て兵教大へ入学しました。研究内容は、「野菜の蒸し調理における甘味の増強と嗜好特性」です。目的を定めて方法を設定し、実験結果に対して考察したものを論理的にまとめ、ストーリーを組み立ててできた修士論文は私の大事な作品です。出来上がったときの達成感は何ものに代えがたいものとなりました。 久しぶりの学校生活に不安もありましたが、先生方がとても丁寧に教えてくださり、幅広く学ぶことができ、物事の考え方が広がりました。また、現職教員の方々の教育に関する熱い思いは大きく広がりました。また、現職教員の方々の教育に対する熱い思いは大きな刺激となり、とても充実した時間を過ごすことができました。
  • コース概要
  • 担当教員一覧
  • 授業科目一覧・修了要件
  • 教育研究課題一覧
  • 取得できる教員免許状と資格
  • 在学生・修了生レポート
  • 在籍学生数と進路
  • Q&A

兵庫教育大学トップページ