• コース概要
  • 担当教員一覧
  • 授業科目一覧・修了要件
  • 教育研究課題一覧
  • 取得できる教員免許状と資格
  • 在学生・修了生レポート
  • 在籍学生数と進路
  • Q&A

兵庫教育大学トップページ

> さらに詳しく知りたい方はこちら

総合的な専門性に裏付けられた支援力を

 障害には、視覚障害、聴覚障害、肢体不自由、病弱、知的障害、発達障害(LD、ADHD、ASD)、重複障害等があり、これらは多様な教育的ニーズとして捉えることができます。インクルーシブ教育システムでは、多様な教育的ニーズのある児童生徒が同じ場で共に学ぶことを追求するとともに、個別の教育的ニーズに最も的確に応える指導を提供するための「連続性のある多様な学びの場」が求められます。
 障害科学コースでは、それに応えるために、「実践する力」「連携する力」「研究する力」の3つの力の養成を目指しています。この「実践力・連携力・研究力」は、次の3つの専門性で構成されます。
① 特別支援教育で対象となる多様な障害に関する特性の理解
② 障害児・者、保護者、学校・学級等への支援
③ 地域における支援システムの構築
 これらについて、教育学、心理学、生理・病理、指導法、福祉・コーディネートといった多様な学問領域からのアプローチを学ぶことにより総合的に3つの専門性を高めていきます

2021_sne.png