取得できる教員免許状と資格

  1. トップページ
  2. 取得できる教員免許状と資格

取得できる教員免許状の種類

  • 幼稚園教諭専修免許状
  • 小学校教諭専修免許状
  • 中学校教諭専修免許状(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、保健、技術、家庭、職業、職業指導、英語、ドイツ語、フランス語、宗教)
  • 高等学校教諭専修免許状(国語、地理歴史、公民、数学、理科、音楽、美術、工芸、書道、保健体育、保健、看護、家庭、農業、工業、商業、水産、商船、職業指導、英語、ドイツ語、フランス語、宗教、情報、福祉)
  • 養護教諭専修免許状
  • ※専修免許状については、取得しようとする学校種・教科に対応した1種免許状を取得していることが必要です。
  • ※所属する専攻・コース以外で開設される授業科目を履修し、単位を修得することによって、上表以外の専修免許状の所要資格を取得できます。

「認定カウンセラー」の受験資格

この資格は、日本カウンセリング学会が、日本カウンセリング学会に所属し、カウンセリングについての一定の学識と技能を有する会員に対して「日本カウンセリング学会認定カウンセラー」の名称を付与するものです。人間発達教育専攻学校心理・学校健康教育・発達支援コースは「認定カウンセラー資格認定大学院」の認定を受けており、学会入会後1年以上経過し、所定の指導を受け、学会が実施する資格認定試験(面接試験)に合格した場合、修了を条件として認定証を得ることができます。詳しくは日本カウンセリング学会のホームページをご覧ください。

「学校心理士」の受験資格

(一社)学校心理士認定運営機構が定める「学校心理士」の資格認定を申請できる条件は、学校心理学に関する専門的実務経験等によっていくつかの〈類型〉に分かれています。
本学の所定の専攻・コースで学校心理学に関する所定の単位を修得し、かつ1年以上の学校心理学に関する専門的実務経験を有する人は〈類型Ⅰ〉での申請条件を得られる場合があります。
本学は〈類型Ⅰ〉での申請に対応する科目を開設していますが、履修に当たっては、専門性を担保する観点から、人間発達教育専攻、特別支援教育専攻(原則、障害科学コース)に在籍する学生で、学校心理学に関連する修士論文等を作成する人に限定しています。
また、資格認定を受けるには〈類型Ⅰ〉の科目の履修に加え、筆記試験やケースレポート等の審査に合格することが必要です。詳しくは学校心理士認定運営機構のホームページをご覧ください。

「臨床発達心理士」の受験資格

「臨床発達心理士」は(一社)臨床発達心理士認定運営機構が認定する資格で、発達心理学を基礎として、「発達的観点」を持つところが特徴です。障害、社会適応など発達をめぐる問題を査定し、子どもから大人まで、生涯にわたり支援します。資格取得後は、各地の子どもセンター等での心理発達相談員、教育委員会の特別支援の巡回相談指導員として活躍しています。
本学修士課程では受験資格を得るために必要な指定科目を開講しています。なお、必要とされる単位数等は臨床経験によって異なります。詳しくは臨床発達心理士認定運営機構のホームページhttp://www.jocdp.jp/をご覧ください。

教育プログラム「健康教育実践プログラム」履修証書の取得

児童生徒の心身の健康課題は複雑化、多様化しており、学校には、家庭・地域,専門機関等と連携した健康教育が求められています。「健康教育実践プログラム」は、そのような健康教育を開発、実施、評価できる能力の育成を目指しています。受講できるのは、学校心理・学校健康教育・発達支援コー ス及び生活・健康・情報系教育コースに所属する大学院生です。両コースの健康教育の基礎的内容に関する科目を2単位以上、同専門的内容に関する科目を8単位以上履修することにより、履修証書を取得できます。
健康教育実践プログラム 案内リーフレット

  • コース概要
  • 担当教員一覧
  • 授業科目一覧・修了要件
  • 教育研究課題一覧
  • 取得できる教員免許状と資格
  • 在学生・修了生レポート
  • 在籍学生数と進路
  • Q&A

兵庫教育大学トップページ