1. 兵庫教育大学TOP
  2. 国際交流
  3. 国際交流センター長より挨拶

兵庫教育大学 国際交流センター長よりのご挨拶

 

senta-chouaisatu2016.jpg
国際交流センター長 
福本 謹一
(理事・副学長)

兵庫教育大学国際交流センターは,教育学と教員養成のための高等研究教育機関である本学の国際交流事業を担う中心組織として,従来の委員会組織を改め強化する形で2013年4月 に設立されました。国際的に開かれた大学として、本センターでは海外の大学等教育研究諸機関との提携や交流協定の締結を通じて兵庫教育大学のグローバル・ネットワークの構築を進めるとともに,研究者の招聘と派遣,現職教員を含む留学生の派遣と受入れとを積極的に展開し、世界と日本における学校教育研究及び教育実践の向上と,人材の育成に努めています。 さて,現今のグローバリゼーションの時代にあっては,学校教員・研究者それぞれが様々な国の学校教育現場の先生方と子どもたちに出会い,多様な文化を知り、互いに視野を 広げながら,人間と教育をめぐる普遍的な価値を確かめ実感することがきわめて重要となります。このような考えから,本センターでは本学の研究者・学生の派遣や留学を積極的に支援するほか,海外から来学される研究者・留学生の方々のために,国際交流会館や学生宿舎等における滞在生活、本学附属の学校園や近隣の公立学校における教育実践研究や研修等を支援し,また,日本語・日本文化研修に関わるプログラムや日本国内研修旅行の開催,本学教員・学生のほか加東市地域の市民の皆さんとの交流など,学内外での多様な交流の取り組みを展開しています。 近年では,アメリカ,中国,韓国,ベトナム,フィリピン,オーストラリアなどとの研究交流や教育研修に加えて,英国,フィンランド,ドイツ,スイスなどの各教育大学・教育学研究科等と交流協定を締結し,ヨーロッパとの人材交流や短期派遣研修をさらに展開しつつあります。 国際交流センターは,以下に掲げるミッションに基づき,海外からの研究者・留学生の方々,そして海外渡航や留学,国際交流に関心のある皆さんと共にある組織として,今後も積極的な支援の活動を進めていきますので,各方面のご協力をいただきたいと思います。
1-海外協定大学等との研究交流,人的交流:国際社会に開かれた大学として留学生及び外国人研究者を積極的に受け入れ,研究者や学校教員を含む本学学生の海外派遣を推進し,海外協定大学等との研究交流,人的交流を支援します。
2-グローバルな人材育成とネットワ―クの形成:アジア・太平洋地域における学校教育学研究と教師教育を担う中心拠点となることを目指し,海外諸教育機関と連携し,グローバルな人材育成とネットワ―クの形成に努めます。
3-我が国及び諸外国における学校教育研究及び教育実践の向上と,人材の育成:海外協定大学等との共同研究・国際教育協力支援に関わる優れた企画立案を通して,我が国及び諸外国における学校教育研究及び教育実践の向上と,それに関わる将来的な人材の育成を図ります。

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP