1. 兵庫教育大学TOP
  2. ご利用案内
  3. 在学生の方へ
  4. 休学・復学・退学手続き(大学院)

休学・復学・退学手続き(大学院)

休学・復学・退学しようとする場合の手続きは,下記のとおりです。
注意事項を熟読のうえ,まずは休学・復学・退学希望を学務課にご連絡いただき,手続きをすすめてください。

《手続きの流れ》
(1)学務課に休学等希望する旨連絡し,指定様式を受け取ってください。
(2)保証人の署名を受けてください。
(3)指導教員及びコース長と面談等のうえ,承認印の押印を受けてください。
(4)財務課で授業料納付確認印の押印を受けてください。

(夜間クラス学生で,財務課に行って授業料納付確認印をもらうことができない場合は学務課にご相談ください)

(5)学務課に指定様式を提出してください。
(6)次に該当する学生は,学生支援課に連絡して手続きしてください。

奨学金を受給中の学生,授業料免除を申請中の学生,学生寄宿舎に入居中の学生

《注意事項(全体)》
・理由欄は具体的に記入してください(「一身上の都合」等は不可,疾病の場合は診断書を添付してください)。
・提出期限が過ぎてしまった場合は学務課に早急に連絡してください。
・授業料が未納の場合や,書類に不備がある場合は,「願」を受理しません。ご不明の点がある場合は,提出前に学務課に必ず問い合わせください。


休学について

疾病その他特別の理由により,引き続き2ヶ月以上修学することができない場合は,学長の許可を得て休学することができます。
一度の申請で休学できる期間は2ヶ月以上1年以内です。特別の理由がある場合は,「休学期間延長願」を提出することで,さらに1年以内の延長が認められます。最初に休学した期間によって連続して休学できる期間が異なりますので,ご注意ください(「休学期間の延長について」参照)。
休学する場合は,以下の手続きをしてください。

《注意事項(休学)》
・休学期間は,在学期間に算入されません。
・休学期間を延長しようとする場合も手続きが必要です。
・休学期間は,通算して3年を超えることができません。
・休学期間中の授業料は免除します。ただし,休学の手続きをされないまま各学期(4月1日又は10月1日)を迎えますと,授業料の納付義務が発生しますので,休学される場合はお早めにお手続きください。
・当該学期授業料納付期間内(4月又は10月)に手続をされた場合は,授業料が当該月分(1ヶ月分)に減免されます。5月1日以降又は11月1日以降に休学の手続きをしようとする場合,当該学期分授業料全額を納付することになります。

1. 前期(4/1~9/30)または1年間(4/1~3/31)休学しようとする場合
提出書類:「休学願」(指定様式)
提出期限:2月末日まで
2. 後期(10/1~3/31)または1年間(10/1~9/30)休学しようとする場合
提出書類:「休学願」(指定様式)
提出期限:8月末日まで
3. 学期途中で休学しようとする場合は,事前に学務課にご相談ください(休学しようとする日の1ヶ月前まで)。


休学期間の延長について

休学中の学生が引き続き休学したい場合は,休学期間が満了する1ヵ月前までに「休学期間延長願」を提出し,許可を得てください。休学を延長できる期間は1年以内です。

提出書類:「休学期間延長願」(指定様式)
提出期限:4/1から引き続き休学しようとする場合:2月末日まで
     10/1から引き続き休学しようとする場合:8月末日まで

※当初の休学期間により,連続して休学できる最長期間が異なりますので,ご注意ください。
(例)
最初に半年間休学した場合:半年+延長1年=連続して1年半休学が可能。
最初に半年間休学した場合:半年+延長半年+延長半年=連続して1年半休学が可能。
最初に1年間休学した場合:1年+延長1年=連続して2年間休学が可能。
最初に1年間休学した場合:1年+延長半年+延長半年=連続して2年間休学が可能。



復学について

休学期間中にその理由が消滅した場合は,学長の許可を得て復学することができます。

提出書類:「復学願」(指定様式)
提出期限:復学しようとする日の1ヶ月前まで

※学期途中に復学した場合は,復学当月以後の当該学期の授業料を復学の際に納付する必要があります。
(例)7月15日に復学→7月~9月の3ヶ月分の授業料を納付。
※休学期間が満了すれば,自動的に復学となりますが,「復学届」を提出してください。
※学期途中で復学した場合,当該学期の授業科目を履修することはできません。



退学について

退学しようとする場合は,学長の許可を得て退学することができます。

1. 前期末(9/30)付けで退学しようとする場合
提出書類:「退学願」(指定様式)
提出期限:8月末日まで

2. 後期末(3/31)付けで退学しようとする場合
提出書類:「退学願」(指定様式)
提出期限:2月末日まで

3. 学期の途中で退学しようとする場合は,事前に学務課に相談してください。
退学年月日は任意ですが,特別の事情がない限り,月の末日としてください。ただし,退学願を受理した日を遡って退学することはできないので,必ず退学しようとする日より前に願を提出してください。


問い合わせ先

学務課教務チーム(大学院担当)
TEL:(0795)44-2040
E-mail:aca-daigakuin[あっと]hyogo-u.ac.jp

PAGETOP