1. 兵庫教育大学TOP
  2. 大学案内
  3. 広報
  4. 教員の著書
  5. 小学校教師に何が必要か コンピテンシーをデータから考える

教員の著書

2013年9月 3日掲載

小学校教師に何が必要か コンピテンシーをデータから考える

 

book_iwata.jpg

 

小学校教師に必要なものは何か?
この素朴な疑問に対し、教職課程学生・初任教員・小学校長たち約7,000名のアンケートとインタビューを基にそのコンピテンシー(応用能力)のあり方を解析したものです。学校改革、グローバル化など社会的要請、家族や子どもの変化のなかで、真に問われる小学校教師像。8年にわたる共同研究でたどり着いた結論です。

編:岩田康之(東京学芸大学教授)
    別惣淳二(小学校教員養成特別コース准教授)
    諏訪英広(川崎医療福祉大学准教授)
発行所:東京学芸大学出版会
発行年月:平成25年7月

目次

序章 なぜ小学校教師が問題なのか

第1章 教員養成改革の動向と大学の役割

第1章補論 「実践的指導力」と日本の教員養成政策

第2章 小学校教師に何が必要か-可視化の試み

第3章 小学校教員の資質能力に対する当事者の意識

第4章 「学ぶ側」にとっての教員養成カリキュラム

第5章 小学校長は若手教師に何を望むか

第6章 小学校教師はどこで育つか

終章 今後の教員資質能力論に向けての課題

おわりに

調査資料

索引

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  • English
  • 本学で学びたい方へ
  • 本学で学びたい現職教員の方へ
  • 在学生の方へ
  • 自治体・企業の方へ(連携・協働)
  • 修了生・卒業生の方へ
  • 入試情報
  • 大学紹介
  • 各コース紹介
  • キャンパスライフ
  • 国際交流
PAGETOP