1. 兵庫教育大学TOP
  2. 入試情報
  3. 大学院修士課程
  4. 神戸ハーバーランドキャンパス特別支援教育プログラム

特別支援教育の知識・技能を修得

※夜間のみの開講

特別支援教育領域(知的障害者,肢体不自由者,病弱者)の各領域の授業科目を開講し,特別支援教育に対する十分な知識・技能を修得できるよう支援します。授業科目の履修状況に応じて,特別支援学校教諭(知的障害者,肢体不自由者,病弱者)の各領域の1種または2種の教員免許状を取得することが可能です。

対象学生
夜間クラスの学生
開設授業科目
特別支援教育研究 2単位
障害児病理 2単位
障害児診断学 2単位
障害児保健研究 2単位
障害児教育基礎技能 2単位
特別支援教育課程論 2単位
肢体不自由児指導論 2単位
病弱児指導論 2単位
コーディネート概論 2単位
特別支援教育総論 2単位
発達障害研究 2単位
  • ※所属するコースのカリキュラムや時間割の都合により、取得を希望する教員免許状に必要な授業科目を履修できない場合があります。
取得可能な教員免許状
  • 3年以上の教職経験のある者は、特別支援学校教諭の1種免許状(知的障害者、肢体不自由者、病弱者)の取得が可能です。
    • ※ただし、3領域すべてを取得する場合には3年間の履修が必要です。2領域を取得する場合は2年間で履修は可能ですが、特別支援学校教諭の2種免許状となります。
  • 教職経験のない者は、本プログラムの履修と合わせて、昼間クラスで開講している「障害児教育実地研究(3単位)」(教育実習2週間を含む)を履修することで特別支援学校教諭の2種免許状(知的障害者、肢体不自由者、病弱者)の取得が可能です。
  • 兵庫県教育委員会で申請する場合で、既に特別支援学校教諭2種免許状(知的障害者、肢体不自由者、病弱者)を取得している者については、本プログラムを履修することで1種免許状に上進することが可能です。
プログラムの受講
入学後、当該授業科目を履修登録することにより受講できます。

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP