本文へスキップ

本サイトは兵庫教育大学大学院 教育コミュニケーションコースのHPです。


このサイトは、兵庫教育大学 大学院 教育コミュニケーションコースのHPです。


TOPICS

 学校教育は、子ども・教師・保護者・社会の関係とコミュニケーションのなかで成立するものです。それゆえ、学校教育の本質的課題に取り組む際には、関係とコミュニケーションという観点からのアプローチが不可欠です。

 本コースでは、教育のコミュニケーションを成り立たせている諸要因について、哲学的・歴史学的・社会学的・心理学的な観点から多元的・総合的な教育研究を 行います。そのことを通して、従来の教育観や教育システムを問い直し、よりよい教育コミュニケーションのモデルを探求します。またその探求のプロセスで、 対話を通して協同的に問題解決に取り組むためのスキルを育成します。


NEWS

2020年 7月 3日(金)~,中間発表会がオンラインで行われました。

今回の中間発表会は,感染症対策のため,Microsoft Teamsを用いて開催しました。

10日間の「集中議論期間」を設定し,以下の手順で議論しました。
● 「発表者」が「発表原稿」をアップロードして公開する
● コース院生・教員が各人のタイミングで読む
● 疑問や意見等のコメントをチャット画面に書き込み,やりとりをする。

初めての試みで戸惑いもあったようですが,果たして…。
目下ふりかえりをすすめている夏の盛りです。

詳しい内容はこちら


2020年 5月 1日(金),新入生オリエンテーションがオンラインで行われました。

15名の新入生が入学しました。
ことしは昼間が5名,夜間が10名です。

予定から一ヶ月遅れのオリエンテーションは,「緊急事態宣言」下での,しかもオンラインでの集まりとなりました。初顔合わせの緊張と,それとは別の緊張もはらみつつ,あたたかなスタートを切りました。

授業開始は,5月13日(水)です。


2020年 3月23日(月),学位授与式が行われました。

学位授与式が行われました。
平成31年度の教育コミュニケーションコース修了生は,12名(昼間7名,夜間5名)です。

今年度は新型コロナウイルス流行の影響のため,「式」は15分程度の簡素で慎ましやかなものとなりました。
しかし,この荒天のなかそれぞれのフィールドに乗り出していく修了生たちの湛えた和やかな雰囲気と闘志は,とても心強いものでした。

ご修了,おめでとうございます:)

詳しい内容はこちら


2020年 2月23日(日),神戸ハーバーランドキャンパスにて修士論文成果発表会が行われました。

今年度は12名が修士論文を提出し,そのうち9名の方が修士論文成果発表会に臨まれました。

2年間や3年間,あるいはさらに多くの時間を費やして完成された修論について報告する成果発表会。
一人15分という短い時間でしたが穏やかに,しかし熱く会は進みました。

発表題目など,詳しい内容はこちら


2019年12月 1日(日),加東キャンパスにて中間発表会が行われました。

昼間・夜間クラスのM1,2生6名が中間発表会に臨みました。

今回は個人発表・質疑応答,討議を1セットに発表が進みました。フロア参加者は,個人発表時の口頭での質疑のほかに,各発表者への質問や感想を付箋に書いて模造紙に貼ります。討議では,それらのコメントをもとにして,それぞれの発表者との議論が行われました。
ハツラツとした知的空間・時間が作り出された発表会でした。

発表題目など,詳しい内容はこちら


2019年 6月 1日(土),神戸ハーバーランドキャンパスにて中間発表会が行われました。

昼間・夜間クラスのM2,3生10名が中間発表会に臨みました。
M1生にとっては初めての研究発表会で,運営に議論に大活躍でした。

「discussion(ディスカッション)」では,「忌憚のない」意見が交わされ,発表者にとっても聞き手にとっても刺激的なものになったと思います。

発表題目など,詳しい内容はこちら


2019年 4月 4日(木),新入生オリエンテーションが開かれました。

「平成最後の」新入生が7名入学されました。
昼間は6名,夜間は1名です。

今年もまた,現職とストレート進学者の方だけでなく,仕事や経歴を異にするメンバーが集まりました。2名の留学生も迎え,ますます活発な交流と知的活動の期待に胸が高鳴ります。


2019年 3月22日(金),学位授与式が行われました。

教育コミュニケーションコースから10名(昼間5名,夜間5名)の方が修了しました。
学位「修士(学校教育学)」も得て,これから「研究者」として羽ばたいていきます。


2019年 3月18日(月),加東キャンパスのM1院生室の掃除を行いました。

4月からM2生になる有志メンバーで,M1院生室の大掃除を行いました。
新しい「入院」生を迎える準備万端です。

詳しい内容はこちら


2019年 3月 3日(日),神戸ハーバーランドキャンパスにて修士論文成果発表会が開かれました。

修士論文を提出された10名の方々が,その成果を存分に発表されました。
発表者は皆,12月(昼間クラス)・1月(夜間クラス)の修論提出,口頭試問,最終仕上げなど幾多の難所をクリアしてこの日を迎えました。
多彩な発表内容はコースの魅力。
OB・OGや4月入学(入院?)予定の面々も参加してくださり,彩り豊かな発表会となりました。

発表題目など,詳しい内容はこちら


2018年11月25日(日),加東キャンパスにて中間発表会が開かれました。

昼間・夜間クラスのM1,2生12名が,各自さまざまな「成果」を発表しました。
発表と運営の中心となったM1生にとっては,初めての研究発表会でした。

また今回初の取り組みとして,「discussion(ディスカッション)」の時間が設けられました。
4名一組の発表が終わったところでディスカッションを行う試みは,鋭い質疑応答が飛び交う時空間となりました。

発表題目など,詳しい内容はこちら


2018年10月13日(日),加東キャンパス野球場にて平成30年度院生協ソフトボール大会が開催されました。

兵庫教育大学加東キャンパスの野球場で,大学院生協主催のソフトボール大会「わきあいあいリーグ」が開催されました。
教育コミュニケーションコースは,英語コースと合同チームを結成して参戦。
見事 準優勝 に輝きました! おめでとう!!

詳しい内容はこちら


2018年 6月 2日(土),神戸ハーバーランドキャンパスにて中間発表会が開かれました。

M2,M3生らによる修士論文中間発表会が開かれました。
10名の発表者からそれぞれの進捗や「いきづまり」が語られ,活発な質疑応答が行われました。
M1生にとっては初めて具体的に大学院での「研究」を肌で感じた瞬間だったかも知れません。

発表会のあとは,夜間院生の歓迎会も兼ねた懇親会が開かれ,思う存分懇親できましたね:)


2018年 4月27日(金),新入生歓迎会が開かれました。


2018年 4月 5日(木),新入生オリエンテーションが開かれました。

新年度を迎え,今年も教育コミュニケーションコースには新たなメンバーが加わりました。
昼間は7名(現職3名,ストレート4名),夜間は6名(現職1名,その他5名)という顔ぶれです。

「その他」??……はい。「その他」です。

教育コミュニケーションコースでは,いつも,学校現場の教育に限定されない視点から教育について考えています。 その活動は,学校教育というものについて,分かったつもりになっていることを改めてしっかりと考える機会につながります。 そのことで,教育で課題とされていることの本質を理解することや,教育それ自体を相対化して捉え直すことが可能になります。
現職同士,ストレート学生同士,現職とストレート間との交流はもちろんのこと,そこの枠におさまらない方々とも交流がもてる教育コミュニケーションコース。 教育というものについて一度しっかりと本質的に考えてみたいという人たちが集うこのコースには,様々な立場からお互いの知的関心を交換し合い,刺激し合う文化があります。 大切にしていきたいものです。


新着情報

バナースペース


国立大学法人兵庫教育大学

人間発達教育専攻
教育コミュニケーションコース

〒 673-1494
兵庫県加東市下久米942-1

メールはこちら
educomm@hyogo-u.ac.jp


教育コミュニケーションコースの本の紹介


 上記「教育コミュニケーション論」授業では 、2011年に刊行された『教育コミュニケーション論』を、テキストとして用います。

Amazonのページ

 テキストを購入し、予習をして臨むようにしてください。
もちろん、授業ならではのテキスト以外のお話もあります。