1. 兵庫教育大学TOP
  2. 入試情報
  3. 学校教育学部
  4. ディプロマ・ポリシー(卒業の認定に関する方針)

ディプロマ・ポリシー(卒業の認定に関する方針)

 兵庫教育大学学校教育学部は,豊かな教育環境を生かして,実践力と人間性に優れ,生涯に渡って「学び続けることのできる教師」を養成します。そのために,教員に不可欠な資質能力を明確化し,具体的に示すとともに,その修得過程を可視化した「教員養成スタンダード」を開発しました。その中で,学生は4年間で,以下のような資質能力を身につけることとしています。

◯教員としての教育活動全体の基盤となる基本的素養を修得している。
 【教師としての基本的素養】

◯子ども理解(特別支援教育を含む)に基づき学級経営・生徒指導を適切に行うことができる。
 【子ども理解に基づく学級経営・生徒指導】

◯教育内容に関する確かな知識を修得し,それに基づいて,的確な教科等の指導や保育を行うことができる。
 【教科等の指導】

◯同僚,保護者や地域と連携し,協働する姿勢を身につけている。
【連携・協働】

◯長期的視野に立って職能成長をめざして学び続けることができる。
 【学び続ける教師】

 本学は,上記の資質能力形成のためにカリキュラム(教育課程)を編成しています。 また,各授業で定めた基準に基づき,学修成果を厳格に評価し,単位を認定します。そして,本学に4年以上在学し,所定の136単位以上を修得した学生に学士(学校教育学)の学位を授与します。

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP