入試情報 大学紹介 大学院コース紹介 キャンパスライフ 国際交流
search資料請求menuclose

トピックス

教育コミュニケーションコースの橋本和也さんが「令和元年度兵庫県技能顕功賞」を受賞しました

 教育コミュニケーションコース2回生の橋本和也さんが,「令和元年度兵庫県技能顕功賞」を受賞しました。橋本さんは,神戸市でコーヒー店の店主をつとめながら,大学院の夜間クラスで学んでいます。この賞は,「技能の優秀さ」「産業に対する貢献」「後進技能者の育成」「模範性」「現役性」が受賞要件となっており,コーヒーの焙煎に関わる技術に加え,開業志望者の支援や中学校での進路学習講座,キャリア関連の教育に携わることなどが評価されました。

 橋本さんは,客員教授として経営者兼技能職の立場からの出身大学でのキャリア関連のリレー講義,ゲストティーチャーとして神戸市内の中学校の進路学習講座で授業を行っています。その中で,多くの子どもたちは〈働く〉ことへのイメージの希薄で、周りがよいと勧める仕事を無条件に選びがちであることを感じ,「『あなたはこう生きるべき』という見えない圧力の中,子どもたちが『自分はこう生きたい』という意思を持つために,大人は教育を通じて何ができるか」という問題意識を持ち,大学院で学び直すことを決めました。現在は仕事と両立しながら,大関達也准教授のもとで主体性の形成について研究しています。

 受賞にあたり,「食に関わる職種の中で,コーヒーにかかわるものの地位はまだまだ低いものです。後進育成や学校での教育活動も含め,自分の仕事を通して、これからも職種の地位向上に貢献するとともに,自分の仕事に誇りを持つということを体現していきたいと思います。また,そのためにも,学校の外から教育に関わる立場として,大学院での学びをこれからの世代に還元できればと思っています。」と抱負を語っています。

hyogogino_01.jpgのサムネイル画像  hyogogino_02.jpg

PAGE TOP