入試情報 大学紹介 大学院コース紹介 キャンパスライフ 国際交流
search資料請求menuclose

安全保障輸出管理について

安全保障輸出管理について

  我が国をはじめとする主要国では,武器や軍事転用可能な貨物・技術が,我が国及び国際社会の安全性を脅かす国家やテロリスト等,懸念活動を行うおそれのある者に渡ることを防ぐため,先進国を中心とした国際的な枠組み(国際輸出管理レジーム)を作り,国際社会と協調して輸出等の管理を行っています。
  我が国においては,この安全保障の観点に立った輸出規制が外国為替及び外国貿易法に基づき行われてきましたが,近年,安全保障に関連する機微技術の流出の懸念が拡大する中,大学や研究機関においても,外国為替及び外国貿易法で遵守が義務づけられている輸出者等遵守基準に従い,機微技術をより一層適切に管理していくことが必要となりました。
  本学では,安全保障輸出管理を適切に実施するために必要な体制や手続を整備し,学術研究の健全な発展に配慮しつつ,国際的な平和と安全の維持に寄与することとしています。

お知らせ

法令等の改正について

本学の安全保障輸出管理に関するお知らせ【学内専用】

安全保障輸出管理に関する学内規程

安全保障輸出管理に関するマニュアル等について

関連情報

関連リンク

PAGE TOP