入試情報 大学紹介 大学院コース紹介 キャンパスライフ 国際交流
search資料請求menuclose

トピックス

プレスリリース:東京書籍株式会社と国立大学法人兵庫教育大学との「クロスアポイント協定」の締結について

Press Release 2020.4.1

東京書籍株式会社と国立大学法人兵庫教育大学との「クロスアポイント協定」の締結について
-学習者用デジタル教科書を用いた効果的な指導方法及び授業研究の推進-

 「クロスアポイントメント協定」とは、研究者等が大学、公的研究機関、民間企業等のうち、二つ以上の組織と雇用契約を結び、それぞれの組織で研究・教育などの業務に従事する制度(クロスアポイントメント制度)に関する協定です。
 民間企業と国立大学とのクロスアポイントメントにおいては、企業の研究者等は国立大学の知見、研究インフラを活用した共同研究が可能になるとともに、国立大学側も、即戦力となる優秀な人材を確保し、企業における最先端の成果を研究や学部・大学院教育に取り入れることが可能となります。
 現在、Society5.0というかつてない大きな社会の変革を迎える中で、学校においては、これまでの紙の教科書を主たる教材として使用しながら、必要に応じて、学習者用デジタル教科書を併用して授業を行うことが可能となりました。本学ではこれまでも、学校教育における情報通信機器の活用に関する研究に取り組んできましたが、学習者用デジタル教科書を用いた効果的な指導方法の開発や授業研究を推進するため、このたび、本学として初となるクロスアポイントメントに関する協定を東京書籍株式会社との間で締結し、同社の第一線で活躍する人材を迎え入れることになりました。
「主体的・対話的で深い学び」の視点からの授業改善や、特別な配慮を必要とする児童生徒等の学習上の困難低減などに向けて、学習者用デジタル教科書に関する教育、研究開発を進めてまいります。

pressrelease_020401_1.png

学長:本学はこれまでも、国内外の学校教育の課題やニーズを捉え、新しいカリキュラムや教育方法を先導的に改善・開発してきました。今般、クロスアポイントメント制度の活用により、東京書籍株式会社様より人材を迎えることとなりました。時代に即応する先導的な教育研究を一層推進することで、本学は社会から求められる要請に引き続き応えてまいります。

PAGE TOP