入試情報 大学紹介 大学院コース紹介 キャンパスライフ 国際交流
search資料請求menuclose

教員の著書

学校心理・学校健康教育・発達支援コース藤原忠雄教授らによる「学校安全と危機管理 三訂版」が刊行されました

学校安全と危機管理.jpg

「学校安全と危機管理 三訂版」

https://www.taishukan.co.jp/book/b504976.html

帯文より
教員養成課程「学校安全」必修化対応
自然災害や犯罪から子供たちを守ることだけが学校安全ではない。学校では毎年100万件以上のけがが発生し、50人以上の子供が亡くなっている。安全なだけでなく安心して過ごせる学校であるために、教員を目指す学生と教職員が身に付けておくべき知識をコンパクトにまとめた学校安全のテキスト最新版。

本学執筆者 :藤原忠雄第14章心のケア)
編著者   :渡邉正樹 編著
出版社   :大修館書店
発行年月  :2020年4月
目次

はじめに
第1章 学校安全・危機管理の概要
第2章 子供を取り巻く危険と事件・事故
第3章 交通事故とその防止
第4章 犯罪被害とその防止
第5章 水の事故とその防止
第6章 遊具の事故とその防止
第7章 自然災害と学校防災
第8章 体育・スポーツ活動と負傷・傷害
第9章 学校安全管理の実際
第10章 安全教育の進め方
第11章 学校事故対応指針と事故調査
第12章 事件・事故に対する責任と法的対処
第13章 応急手当の実際
第14章 心のケア
1 心のケアの重要性
2 心のケアのためのストレス理解
3 心のケアのための体制づくり
4 心のケアの基本的展開
5 心のケアの実施上の留意点
6 教職員の心のケア
第15章 教職員の危機管理能力を高める――教職員研修としての卓上訓練
巻末資料
おわりに

PAGE TOP