入試情報 大学紹介 大学院コース紹介 キャンパスライフ 国際交流
search資料請求menuclose

兵庫教育大学基金

基金の募集について

kajisa_gakutyo.jpg 本学では、学生、留学生、卒業生・修了生及び教職員に対する支援並びに教育研究環境の整備・充実等を図るため「兵庫教育大学基金」を設立しております。 この基金は、学生への修学支援事業、学生への育英事業、グローバル化推進事業、本学の教員又は本学の院生に対する研究支援事業、卒業生・修了生との連携活動事業、教育研究環境整備事業等、 一層の教育研究活動の推進に活用されます。
本制度の趣旨にご理解、ご賛同いただき、特段のご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

兵庫教育大学長 加治佐 哲也

お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う経済的困窮学生支援プロジェクト

kikin_topics1.jpg

兵庫教育大学基金の学生への修学支援事業の一環として、
新型コロナウイルス感染症拡大に伴い経済的被害・損失を被った学生を対象とした、
「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う経済的困窮学生支援プロジェクト」を設立しました。
ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

【夢をつなく緊急募金のお願い】
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う経済的困窮学生支援プロジェクト

主な事業

支援目的を特定して、ご寄附いただけます。

kikin_picture_1.jpg 学生への修学支援事業
経済的理由により修学困難な学生に対する授業料の減免,奨学金の貸与及び給付,海外留学に係る渡航費用の一部補助
kikin_picture_2.png 学生への育英事業
成績が優秀な学生に対する奨学金の給付
kikin_picture_3.jpg グローバル化推進事業
学生の海外留学に係る渡航費用の一部助成及び外国人留学生に対する奨学金の給付
kikin_picture_4.jpg 本学の教員又は大学院生に対する研究支援事業
本学の教員又は大学院生に対する研究支援
kikin_picture_5.png 卒業生・修了生との連携活動事業
本学の卒業生・修了生と連携した研究活動への支援
kikin_picture_6.png 教育研究環境整備事業
教室,学生寄宿舎等の施設・整備及びその他教育研究環境の整備

兵庫教育大学基金の活用事例

グローバル化推進事業 英語研修プログラム(オーストラリア)

kikin_topics1.jpg

自然豊かなオーストラリアで、ホームステイをしながら英語を学ぶプログラムです。研修先はゴールド・コーストにある語学学校で、さまざまな国々から集まる学生たちとともに、各自の英語力に応じて短期集中の学習を行っています。

【参加した学生の声】
10日間は英語を学んだだけでなく、さまざまな価値観を持った人との出会いがあり、自分の意識が大きく変化し自分が成長するための糧となる経験となりました。このプログラムに参加しないとわからない楽しさや、味わうことのできない達成感と充実があり、もっと英語能力を向上したいと思うようになりました。

グローバル化推進事業 アジア文化研修プログラム(台湾)

kikin_topics2.jpg

台湾・台北教育大学にて、学校教育や国際理解教育について学び、現地学生と交流します。また、台北教育大学附属小学校の学校教育現場を訪問するほか、台湾の人々の暮らしと文化を体感できます。

【参加した学生の声】
今回の台湾研修では、台湾の文化、教育、状況下など数えきれないほど多くのことを学びました。台北教育大学の附属小学校では英語の授業を見学し、子どもたちが体を使って楽しく学んでいる様子や、しっかりと組み立てられた授業の流れに感動しました。また、学生交流会では、英語・中国語・日本語を使って会話し、教育のことだけでなく、それぞれの価値観を知ることができ、とても楽しく有意義な時間を過ごしました。

グローバル化推進事業 日中教師教育学術研究集会

kikin_topics3.jpg

中国と日本を会場に隔年で開かれてきた国際会議である日中教師教育学術研究集会が2019年に本学で開催されました。中国からの訪問団26名を含め、国内外の11の大学・学校から約100名の研究者が集まり、人的交流と研究発表の両面で大変有意義な国際会議となりました。




教育研究環境整備事業 教材文化資料館

kikin_topics4.jpg

授業実践の改善に資する教材文化資料を収集・発信する場としての活動を行っています。 収蔵品は、本学が収集してきた教科書や指導資料、教材などのほか、本学元教員や地域の方々から寄贈された歴史的に価値の高いもの、また全国の学校現場から収集した現在の授業実践に関する資料などです。これらの資料をもとに、年二回の企画展を実施しています。

【参加した学生の声】
「実際に体験できるスペースでとても良かったです。」
「普段触れ合うことのない救命具や、深くは知らないことも説明が多く展示されていて、非常に勉強になりました。」
「学校の保健室のあり方を見直し、男女ペアや複数名の配置があるのもいいなと思いました。」

ご寄附の方法

ご寄附のながれ

  1. 兵庫教育大学基金申込フォーム」に必要事項をご入力のうえ、送信ボタンを押してください。
    (もしくは,「兵庫教育大学基金申込書」に必要事項をご記入いただき、以下の宛先へご郵送又はFAX送信してください。)
    〒673-1494 兵庫県加東市下久米942-1  兵庫教育大学 総務企画課 総務チーム
    FAX 0795-44-2009
  2. 後日、振込用紙等を郵送させていただきます。
  3. 振込用紙を用いてゆうちょ銀行・郵便局でお振り込みください。振込手数料は大学負担となります。
    ただし,他の金融機関からのお振込みの場合は,振込手数料をご負担いただきます。
  4. 寄附金の免税措置

    個人や法人からの「兵庫教育大学基金」に対する寄附については,税制上の優遇措置を受けることができます。(以下の方式より有利な減税が選択できます。)

    • 個人の場合

       所得控除方式・・・寄附金が2千円を超える場合,その超えた金額に所得に応じた税率を乗じて控除額が決まります。
       税額控除方式・・・所得税率に関係なく,一定割合を所得税額から控除
      ※「寄附目的」が「①学生への修学支援事業」の場合のみ,税額控除方式を選択可能です。

      例:年収300万円の寄附者が1万円を寄附した場合
       所得控除方式 (1万円-2千円)×5%=400円を控除
       税額控除方式 (1万円-2千円)×40%=3,200円を控除
      ※目安の控除額であり,各種条件により変動します。詳しくは税務署にご確認ください。
      ※控除対象寄附金額は当該年分の総所得金額等の40%が限度です。
      ※税額控除による控除対象寄附金額は当該年分の所得税額の25%が限度です。

    • 法人の場合

      全額損金算入が可能です。

    • 【免税措置の手続きについて】
       減免措置を受ける手続きは,寄附をされた翌年の確定申告期間中に,本学発行の「寄附金領収書」(税額控除の場合は,「税額控除に係る証明書(写)」も必要)を添えて,所轄税務署に確定申告をしてください。

      収支報告

      令和元年度

      平成30年度

      平成29年度

      平成28年度

      寄付者芳名録

      この基金にご寄附いただいた皆様は,ご芳名を兵庫教育大学基金協力者名簿に登載させていただきます。

      令和元年度

      平成30年度

      平成29年度

      平成28年度

      平成28年度(振興基金)

      平成27年度(振興基金)

      お問い合わせ

      兵庫教育大学基金事務室
      (総務部総務企画課総務チーム)
      〒673-1494
      兵庫県加東市下久米942-1
      TEL:0795-44-2007
      FAX:0795-44-2009
      E-mail:gen-kikin(あっと)ml.hyogo-u.ac.jp

      ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGE TOP