1. 兵庫教育大学TOP
  2. 大学案内
  3. 広報
  4. 教員の著書
  5. 学校教育相談の理論と実践 学校教育相談の展開史、隣接領域の動向、実践を踏まえた将来展望

教員の著書

2018年4月25日掲載

学校教育相談の理論と実践
学校教育相談の展開史、隣接領域の動向、実践を踏まえた将来展望

hujiwara_book0412.jpg


学校教育相談のこれまでの
成果をまとめ、今後を展望
する。

編著者:
大野精一(星楂大学大学院教授)
藤原忠雄(学校心理・学校健康教育・発達支援コース教授)他
出版社:あいり出版
発行年月:平成30年3月30日

執筆者紹介
まえがき
目次
本著の構成と活用について
【理論編】学校教育相談と隣接領域・分野
第1章 学校教育相談の展開史と概念規定
 第1節 スクールカウンセラー配置(1995)の調査研究事業を受けて
  第1項 我が国における学校教育相談の展開史
  第2項 暫定的概念規定の概説
 第2節 東日本大震災(2011)での経験を踏まえて
  第1項 東日本大震災での支援
  第2項 現段階での学校教育相談の概念規定とその解説 
第2章 隣接領域・分野の動向
 第1節 生徒指導
  第1項 生徒指導とは
  第2項 生徒指導と学校教育相談との異同
 第2節 キャリア教育
  第1項 キャリア教育とは
  第2項 キャリア教育におけるガイダンスとカウンセリング
 第3節 特別支援教育
  第1項 特別支援教育
  第2項 特別支援教育と学校教育相談との異同
 第4節 日本の学校心理学と学校教育相談
  第1項 学校心理学とは
  第2項 今後の学校教育相談の課題と学校心理学
第3章 今後の展望
 第1節 包括的支援体制の構築(チーム学校に向けて)
  第1項 複雑化・多様化・困難化している児童生徒の問題
  第2項 現在の学校における児童生徒への指導体制
  第3項 包括的支援体制の構築
 第2節 教育相談コーディネーターの機能と役割
  第1項 教育相談コーディネーターの必要性  
  第2項 教育相談コーディネーターの機能と役割
  第3項 教育相談コーディネーターをめぐる課題
 第3節 学校コーディネーションのシフト
  第1項 校務分掌上の位置づけ
  第2項 ミニクリニック論や生徒指導機能論、カウンセリングマインド論
            の意義と限界
  第3項 東日本大震災被災地支援から学んだこと
  第4項 学校コーディネーションへのシフト
【実践編】学校教育相談を基盤とした実践
第4章 学習支援
 第1節 発達障害のある児童生徒への支援
  第1項 発達障害から生じる学習支援ニーズと対応の在り方
  第2項 学習面の支援ニーズに対する支援
  第3項 行動面の支援ニーズに対する支援
  第4項 UDLによる授業改善
第5章 キャリア発達支援
 第1節 キャリア教育の実践
  第1項 学校教育相談とキャリア教育との関連
  第2項 キャリアカウンセリングの実際
  第3項 進路面についてのアセスメントの実際
  第4項 進路面の援助をめぐる今後の課題
 第2節 教師のキャリアの支援発達(教師支援)
  第1項 教師の成長・発達とは
  第2項 教師のストレス・悩みとは
  第3項 PTG(Post Traumatic Growth)とは
  第4項 ストレス・悩みを契機とした成長・発達 
第6章 適応支援
 第1節 生徒指導での実践
  第1項 同じ山に登る
  第2項 生徒指導モデルの概観
  第3項 包括的学校支援モデル
  第4項 学習指導・進路指導は、極上の生徒指導である
  第5項 PBISで良好な講堂を明確化する
  第6項 SELで、人の気持ちのわかる子どもを育てる
  第7項 ピアサポートで、交流欲求・影響力欲求を満たす
  第8項 教師の察知能力と生徒指導の型
  第9項 生徒指導のポイント
  第10項 問題行動を発達課題としてとらえる
 第2節 発達障害のある児童生徒への支援
  第1項 適応領域の発達における特徴
  第2項 特性に応じて適応を支援する
 第3節 貧困、児童虐待等養育環境にかかわる問題への支援
  第1項 スクールカウンセリングの経験から
  第2項 子どもたちの語りから見えてくること
  第3項 世代間連鎖を食いとめるカギはどこにあるか
  第4項 「学校」をプラットフォームとした子どもの貧困対策
  第5項 見えにくい子どもの虐待の実態と予防的支援
  第6項 子どものアドボケーターとしての学校教育相談  
第7章 健康支援
 第1節 保健室での実践
  第1項 養護教諭の実践力を高めるための事例検討会の工夫
  第2項 事例検討の概要
  第3項 事例の紹介
  第4項 養護教諭の対応の共通性
  第5項 考察
  第6項 複数で学ぶ際の養護教諭としての課題
  第7項 まとめ
 第2節 心理教育の実際
  第1項 ピア・サポート
  第2項 ストレスマネジメント教育
第8章 学校教育相談の校内体制と活動の全体像
 第1節 学校教育相談体制
  第1項 学校教育相談体制のモデル
  第2項 学校教育相談体制
  第3項 学校教育相談のシステム推進とミドル・リーダーの役割
  第4項 学校教育相談体制と校長のリーダーシップ
 第2節 学校経営における学校教育相談体制の意義と実際
  第1項 高等学校
  第2項 特別支援学校
  第3項 学校コンサルテーション(チーム支援)の意義と実際
 第3節 学校教育相談活動の全体像
  第1項 学校教育相談活動の全体像
  第1項 学校教育相談活動モデル(大野理論)の汎用性
あとがき
索引
執筆者プロフィール

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  • English
  • 本学で学びたい方へ
  • 本学で学びたい現職教員の方へ
  • 在学生の方へ
  • 自治体・企業の方へ(連携・協働)
  • 修了生・卒業生の方へ
  • 入試情報
  • 大学紹介
  • 各コース紹介
  • キャンパスライフ
  • 国際交流
PAGETOP