1. 兵庫教育大学TOP
  2. 附属図書館・各センター
  3. 情報処理センター
  4. センターの利用方法

センターの利用方法

  1. 基本利用アカウントについて
  2. 電子メールについて
  3. ホームディレクトリについて
  4. Office365サービスについて
  5. VPN接続サービスについて
  6. クラウドファイルサービス(ownCloud)について
  7. その他サーバについて
  8. 無線LAN(HUTE_Wi-Fi)サービスについて
  9. eduroamについて
  10. 大型プリンタについて
  11. 学内の情報コンセント接続について

基本利用アカウントについて

情報処理センターに利用手続(基本利用申請)を行うことによって,基本利用アカウント(情報処理センターコンピュータシステムなどの資源を利用できる権利)が登録され,許可書が交付されます。

基本利用アカウントのパスワード変更は,以下のページから実施してください。

基本利用アカウントを取得することによって,以下のサービスが利用できます。

電子メールについて

情報処理センターの電子メールはOffice365のクラウドメールサービスを利用しています。パソコンだけでなく,スマートフォン,タブレットなどから,学内外を問わず利用することが可能です。
また,情報セキュリティ向上のため,情報処理センターの電子メールには多要素認証(パスワードに加え,スマートフォンや携帯電話などを使って利用者本人であることを認証する方法)を導入しています。
電子メールを使用するためには,最初に多要素認証の設定をする必要があります。 設定する際は,スマートフォン,タブレット,携帯電話などのデバイスが必要となりますので,準備しておいてください。利用方法については,以下のページを参照してください。

ホームディレクトリについて

各利用者ごとに割り当てられたデータ保存用ホームディレクトリを利用することにより,Webによる情報発信やメーリングリストを作成することができます。利用方法については,以下のページを参照してください。

Office365サービスについて

マイクロソフト包括ライセンスを締結したため,教職員及び学生は,Office365サービスを利用できるようになりました。利用方法については,以下のページを参照してください。

VPN接続サービスについて

学外の端末から学内のネットワークに接続することができ,学外でも学内と同様のネットワーク環境が可能となるサービスです。利用方法については,以下のページを参照してください。

クラウドファイルサービス(ownCloud)について

各自のファイルの共有,スケジュール管理等を行うことが可能となります。 また,VPN接続サービス(Packetix)を使用することにより,学外の端末からも利用可能となります。

その他サーバについて

情報処理センターには,Web閲覧のためにHTTP接続を中継するプロキシサーバ,ネットワークを介してコンピュータの内部時計を正しく調整するための時刻同期を行う NTPサーバを設置しています。利用方法については,以下のページを参照してください。

無線LAN(HUTE_Wi-Fi)サービスについて

学内の各所に,無線LAN(HUTE_Wi-Fi)アクセスポイントを設置しています。 皆さんが携行するノートパソコン,スマートフォン,タブレット等により,電子メールやWeb閲覧が利用可能です。利用方法については,以下のページを参照してください。

eduroamについて

eduroam JPは,大学等教育研究機関の間で,キャンパス無線LANの相互利用を実現する国立情報学研究所(NII)が提供するサービスです。本学 は,eduroam JPに参加していますので,eduroamに参加している国内外の訪問先機関の無線LANを利用することできます。利用方法については,以下のページを参照してください。

大型プリンタについて

情報処理センター内にB0判対応大型カラープロッタプリンタを備えています。利用にあたっては,基本利用申請とは別に,利用手続(利用申請)及び利用料金が必要です。

学内の情報コンセント接続について

学内の情報コンセントからキャンパスネットワークへ接続する場合は,必ず情報コンセント管理責任者の許可を得てください。また,情報コンセントを新設し,又は利用を開始する場合は,所定の申請をしてください。

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)ml.hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP