入試情報 大学紹介 大学院コース紹介 キャンパスライフ 国際交流
search資料請求menuclose

小中連携教育プログラム

小中連携教育プログラム

義務教育9年間を見通した学びを実現

大学院在学中(2年間)に小学校(2種免許状)の所要資格を取得できます。

小学校から中学校への進学に際し、新しい環境での学習や生活に不適応を起こす、いわゆる「中1ギャップ」の解消等のため、小中一貫教育等が推進されています。平成28年度からの改正学校教育法の施行により、「義務教育学校(9年制)」の設置が可能となりました。令和2年度学校基本調査によると、全国に義務教育学校126校(前年度から32校増)が設置されており、小中一貫型小・中学校も合わせ、その設置数は年々増加しています。

これに伴い、中央教育審議会において、義務教育9年間を見通した児童生徒への指導や学校運営に対応するため、養成段階においても小学校と中学校の両方の教員免許の取得を推進するための方策が検討されており、兵庫教育大学では先駆けて対応することとしました。

詳しい内容は,こちら(大学院案内の紹介ページ)をご参照ください。

※こちらの動画(YouTube)もご覧ください。

PAGE TOP